Related Posts with Thumbnails

« [9/3]インターシップ型がやがやセミナー オープニングセミナーを開催しました!! | メイン | [9/17]インターシップ型がやがやセミナー 第1回ワークを開催しました!! »

【大盛況】9/14MashupAwards2016ハンズオンinふくい開催!

こんにちは。ふくい産業支援センターの河野です。

9月14日にコワーキングスペースsannkakuにおいてMashupAwards2016ハンズオンinふくいを開催いたしました。
1652_n.jpg

MashupAwardsってなんなの?

MashupAwardsとは2006年に始まった株式会社リクルートホールディングスが運営する日本最大の開発コンテスト。
いわば「ものづくりの祭典」です。
IMG_0492.jpg

お祭りなのでビジネス、マーケットは二の次にして、仕事ではできない面白いモノを作ることにチャレンジできる場なんですね。

myThings Developersで各種サービスを自動で連携。さらにはサービスの提供も!

今回体験したAPIは2つ。最初にヤフー株式会社 「myThings Developers」を笑顔がはじける山本さんに紹介していただきました。手に持っているのは家族をつなぐコミュニケーションロボットBOCCOです。
IMG_0486.jpg

myThings Developersは2週間前に発表されたばかりということで山本さんもハンズオンは初めてとのことです。

myThings Developersは、myThingsプラットフォームを活用し、事業者や個人開発者が独自のサービスを生み出すことのできるツールです。

説明して頂いたものを私なりにまとめると、下のようになります。
・様々なサービスを連携させることで自動化できる!
・myThingsのルールさえ覚えればそれぞれのサービスのルールを覚えなくてもOK!
・作成したサービスを提供することもできます!

IMG_0601.jpg
体験TimeではLOHACOとmyThingsで自動でお買い物をしたり、TwitterとmyThingsで自動でツイートしたり、更にはTwitterでつぶやいたことをフェイスブックでも同じ内容を自動でコメントしたりと皆さん色んな物を自動化していました。

Kintone

そして2つ目のAPIはサイボウズ株式会社 「Kintone」。こちらは筋トレ大好き!竹内さんに紹介していただきました。
IMG_0626.JPG

kintoneは、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、クラウドサービスです。

こちらも私なりにまとめると、下のようになります。
・売上情報、顧客情報など様々なデータを管理できます!
 データベースはドラッグ&ドロップで簡単に作成可能
・kintone上でコミュニケーションもとることができます!
・APIを使って他のシステムと連携!
・JavaScriptやプラグインを使ってカスタマイズも可能!

さらに竹内さんにはkintoneとBOCCOを連携させたデモ動画も見せていただきました。
IMG_0716.jpg

そして最後に懇親会兼アイデアソン!

IMG_0762.jpg
美味しいものを食べながらどんなアプリにしようか考えます。

IMG_0783.jpg
発表ではどのグループとても個性的?な面白いアプリを発表してくれました。
この面白さは MashupAwardsならでは!!


というように大変盛り上がったハンズオン!このあとは実際にアプリを作り上げるイベントであるハッカソンが9/24,25に福井工業大学で開催されます。

「ハッカソンより大事な用事は年に2日ぐらいしか無い!!」と竹内さんがいうぐらい楽しいイベントですので興味のある方はぜひご参加ください。

今回参加できなっかた!という方もモチロン参加可能です。ぜひお待ちしております。

ハッカソンへのお申し込みはこちらのURLからどうぞ https://mashupawards.doorkeeper.jp/events/51424

アップグレードふくい は、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を実施しています。平成16年度より33回の関連イベントを通じ、のべ2902名の方にご参加いただきました(2012年3月現在)。
過去のイベント一覧】・【過去の講師一覧


E-mail:

イベントに関する最新情報をお届けします(登録無料・メルマガの概要はこちら)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fisc.jp/mt/mt-tb.cgi/4734

当センター事業サイト