Related Posts with Thumbnails

« [9/17]インターシップ型がやがやセミナー 第1回ワークを開催しました!! | メイン | 【過去最多応募数】ふくいソフトウェアコンペティション2016開催レポート »

[10/14] 「インターンシップ型 がやがやセミナー」 フィールドワーク(inエルパさん)を開催しました!

gayagaya1 (640x534).jpg

ふくい産業支援センターの「あの坊主」こと、大西です。
 

「ネットで何か売ってみたい!Webでのお仕事に興味がある!」という方を対象に、 9月~12月にかけてワークショップ&交流会を開催する 「インターンシップ型 がやがやセミナー」 の目玉イベント(!?)フィールドワークを開催しました。

フィールドワークとは、県内の商業施設 (今回は福井最大級のショッピングモール エルパさん)を舞台に、 講師の先生方と実際に店舗を歩き、売られている商品の中で「これならWebで売れる!」 という商品を選んで、「どうやったら売れるだろう?」についてみんなでアイデアを出し合う ワークです。

参加者のみなさんが、これまでなんとなく見てきた商品たちの「見え方」が変わるような、 そんな特別なワークになれば良いなと企画しました。

講師は、家具をメインとしたWeb販売事業を行っている 株式会社イー・ユニット 統括マネージャー 堀川 裕司 さん と司会進行はおなじみの大連さんに務めていただきました。

日頃から売れる家具選びをお仕事をされている堀川さんから語られる「商品の見る目」や、 実際に堀川さんも参加者さんと一緒に発表していただけるということで、プロがどんな商品を 選んで、どのように売るかについて、個人的には大注目でした!

 
冒頭、今回の主旨と堀川さんの日頃のお仕事について説明があったのちに、いよいよ売り場へ!!

gayagaya2 (640x360).jpg

1時間の売り場での商品選びを終えたあとは、部屋に戻って
 ・現在どのように売られているか?
 ・商品の特徴
 ・ターゲット設定(何に悩んでるの?どうなりたいの?)
について個人で考えました。45分くらいのシンキングタイムでしたが参加者のみなさんは 真剣そのもの。

部屋がシーンとなる時間が続き、大連さんも「集中力がすごい!」と思わず唸るほど。。。
 

最後に一人ずつ発表!マザーズバックやスイマーバ、キャリーケースなどについてどのように 売るかを発表しました。

学生さんがベビー関連商品を選択するなど、日頃生活の目線とはちょっと違う目線での商品選びに なっていて、「買う側の視点から売る側の視点になる」ことを体験することができました。

講師の堀川さんや大連さんからは、商品に対する情熱やその伝えるための サイト選び(個性の出し方)、送料や在庫を量や方法の想定、web販売の有利点やTVなどの反響を 感じながらの売り方など、発表に対して具体的で様々なフィードバックをいただけました!
 

やはり実際に売り場に出向いて、定員さんからヒアリングするといろんな視点が見えてくるもの。
会場を提供してくださったエルパさんには、心から感謝しております。大変貴重な経験になりました。

 
次回は10月22日(土)@ハピリン2階の福福館、11月19日(土)@ベルと会場を移し行います。

そしていよいよ12月は具体的に販売計画を立てていきます!!
また結果をご報告させていただきます。

アップグレードふくい は、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を実施しています。平成16年度より33回の関連イベントを通じ、のべ2902名の方にご参加いただきました(2012年3月現在)。
過去のイベント一覧】・【過去の講師一覧


E-mail:

イベントに関する最新情報をお届けします(登録無料・メルマガの概要はこちら)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fisc.jp/mt/mt-tb.cgi/4736

当センター事業サイト