Related Posts with Thumbnails

« 【2/12】ITセミナー「MashupSummit in FUKUI 2017」 登壇者紹介vol.4 | メイン | MashupSummit 2017 in FUKUI 「デジタル技術の進化と、エンジニアのアイデアが ビジネスと社会を変える!」開催レポート »

【2/12】ITセミナー「MashupSummit in FUKUI 2017」 登壇者紹介vol.5

こんにちは!ふくい産業支援センター河野です。
 
いよいよ今週末2月12日(日)に開催される「MashupSummit in FUKUI 2017」の登壇者紹介、今回はついに最終回の第5弾です

MashupSummit in FUKUI 2017は、日本最大級のプログラミングコンテスト「Mashup Awards 2016」でグランプリ等を獲得したエンジニアと、今注目を浴びるIT企業が一同に会するセミナー&交流会です。

自身の可能性とキャリアアップを目指すエンジニアの方、最新ITを自社のビジネスに活かしたい、優秀なエンジニアとの出会いを期待する企業の方のご来場を心からお待ちしています。
>>申込ページはこちら

 

登壇者作品「YouTubeの映像と連動したマッシュアップ作品を簡単に作れるJavaScriptフレームワーク」

 
最終回の今回は、Mashup Awards 2016グランプリ作品。
栗原 一貴氏(津田塾大学准教授)が制作した「YouTubeの映像と連動したマッシュアップ作品を簡単に作れるJavaScriptフレームワーク」です。

作品名が非常に長いためチラシやWebで紹介するとき頑張って1行に収めるか、潔く2行にするかいつも悩みます。
なんでこんなに長いんだ!?と思ったことも1度や2度ではありません。

しかし、作品の中身を知れば知る程、この名前でしかこの作品を表すことができないことがよくわかりました。

まさにYouTubeの映像と連動したマッシュアップ作品を簡単に作れるJavaScriptフレームワークなんです。 明後日のセミナーで、新しいマッシュアップ作品を見ることができるのか楽しみなところです。 all_1.jpg
 
上坂さんとの最後の対談です。ぜひ御覧ください。

 
「YouTubeの映像と連動したマッシュアップ作品を簡単に作れるJavaScriptフレームワーク」紹介動画

 

交流会では作品を触ってみることも!

講演終了後の交流会では受賞作品の体験時間も設けます。作品を触りながら制作者に質問ができる貴重な機会です。
自分もマッシュアップしてみたい!という方はこちらから申し込みください。

イベント概要

WS000001.JPG
【イベント名】MashupSummit in FUKUI 2017~デジタル技術の進化と、エンジニアのアイデアがビジネスと社会を変える~
【日   時】平成29年2月12日 13:00~18:30
【会   場】福井県産業情報センター 1階 マルチホール(坂井市丸岡町3-7-1-16)
【定   員】100名
【主   催】(公財)ふくい産業支援センター、Mashup Awards
【協   力】(一社)福井県情報システム工業会、ふくもく会
【内   容】
 ●オープニング
  「どこでもMステ」 上坂 哲教氏
 
 ●第1部~Mashup Awards総括~
  Mashup Awards 事務局長 伴野 智樹氏
 
 ●第2部~受賞者セミナー~
  ・「なんとかめーかーりある」 高瀬 理奈氏
  ・「トイレの神様」 青島 英和氏、土井 伸陽氏
  ・「窓の守」 三﨑 雅史氏、永宮 正陽氏
 
 ●第3部~API提供企業による活用事例紹介~
  ・「ベンチャー企業が行っているAPI事例」
   Sansan株式会社 山田 ひさのり氏
  ・「マッシュアップアワードとAPI提供」
   サイボウズ株式会社  竹内 能彦氏
  ・「機械学習やAIで変わる仕事のあり方と技術者のあり方」
   日本マイクロソフト株式会社 大森 彩子氏
 
 ●第4部~最優秀賞受賞者セミナー~
  「YouTubeの映像と連動したマッシュアップ作品を簡単に作れるJavaScriptフレームワーク」
   栗原 一貴氏

 
 イベントに参加を希望する方は申込ページよりお申込ください。
 >>http://www.kokuchpro.com/event/masummit2017/  

アップグレードふくい は、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を実施しています。平成16年度より33回の関連イベントを通じ、のべ2902名の方にご参加いただきました(2012年3月現在)。
過去のイベント一覧】・【過去の講師一覧


E-mail:

イベントに関する最新情報をお届けします(登録無料・メルマガの概要はこちら)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fisc.jp/mt/mt-tb.cgi/4757

当センター事業サイト