新着情報・お知らせ

経営革新や補助金の事業計画のブラッシュアップに!

専門家相談
概要 【福井県内の事業者対象】事業計画書のご相談はふくい産業支援センター「オンライン総合相談窓口」に
ジャンル お知らせ

ものづくり補助金は現在、7次募集が8/17締切りで募集中、再構築補助金の3回目の公募も7月下旬から始まる予定です。県への経営革新計画の申請は随時受け付けていますが、審査は年4回程度(次回は7月末の予定)で早めの準備が必要になります。

 

補助金の計画書は、一般的な事業計画書にブラスして、いかに公募要領に記載されている加点項目を意識した計画に仕上げるかも重要なポイントになります。

 

ふくい産業支援センターの「オンライン総合相談窓口」では、月曜日から金曜日まで民間の専門家(中小企業診断士)が、電話、ビデオ通話、面談等、相談者のご希望の方法で相談に応じています。補助金の申請について多くの計画書を見てこられた経験豊富な専門家に計画書のアドバイスをもらう事で採択率アップにつなげてください。(第1回の事業再構築補助金の福井県の採択案件の20%弱の企業が産業支援センターでもアドバイスを受けています)ご相談は無料で何度でもご利用いただけます。

 

【相談申込み方法】

オンライン総合相談窓口のホームページで予約の空き状況を「コーディネーター(専門家)の出勤予定日」カレンダーでご確認ください。相談時間は1時間単位で、空いている時間帯は「〇相談予約可」となっています。空き時間帯でご都合の良い日時を選んでいただき、カレンダーの下の緑色文字「相談申込フォーム」から必要事項を記入の上、お申込みください。おって予約確定のご連絡を差し上げます。

 

〇オンライン総合相談窓口のホームページ → こちら

〇相談申込みフォーム(上記のホームページ内にあります) → こちら

 

ケースによって専門家派遣制度(3回まで無料)が活用できる場合もありますので、まずは、オンライン総合相談窓口の方にご相談ください。

 

〇専門家派遣制度の概要について → こちら