研修

管理者のためのマネジメント力強化セミナー

本質を捉える力を身につける

《終了》
多数のお申し込みありがとうございました

【ねらい・特徴】  組織には存在目的があり、その目的を実現するのが管理者の役割です。そのためには、組織と仕事をやりくりするマネジメント能力が求められ、課題を設定し組織力を結集しながら成果を出していく、最適な仕事の進め方を理解することが必要です。
 この研修では、マネジメントの原理原則や本質を捉える考え方(コンセプチュアルスキル)を、ケーススタディを通して具体的に学びます。
【研修日】 10/6(火)、10/7(水) (2日間/12時間)
【対象者】 管理者・リーダー
【受講料】 32,560円(消費税込)
【講 師】
  • 関根 利和 [(株)コンサルティング・フェア・ブレイン  代表取締役]
【定 員】 25名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[489.3KB]
【会 場】 福井県中小企業産業大学校
   ( 福井市下六条町16-15 TEL: 0776-41-3775 )

カリキュラム

プログラム(各日9:30~16:30)  

■マネジメントの基本
 ・グローバル競争下でのリーダーシップ
 ・管理者が取り組むべき課題

■業績を確実にするマネジメント7原則
 1.目標設定する
  ・組織関係者の期待とゴールを
   明確にする
  ・ゴール(目的・目標)と課題を
   定義する
  ・はじめに評価を考える
  【ケーススタディ】

 2.計画、実行する
  ・計画は納期から逆算する
  ・行動をシナリオ化する
  ・時間で品質とコストを定義する 
  【ケーススタディ】

 3.組織化する
  ・計画にメンバーのスキルを合わせる
  ・役割を分担する
  ・働きやすい環境をつくる
  【ケーススタディ】




 4.進捗を管理する
  ・場面に応じたコミュニケーションをとる
  ・仕事の指示と受けを確実にする
  ・進捗をチェックする
  【ケーススタディ】

 5.コミュニケーション能力を伸ばす
  ・意欲が高まる職場を作る
  ・自律的側面を重視する
  ・正しい方向に動機づける
  【ケーススタディ】

 6.モチベーションを高め維持する
  ・部下育成を積極的に行うことで
   業績向上を図る
  ・部下への指導、育成を積極的に行う
  ・指導と育成で人の成長を支える
  【ケーススタディ】

 7.計画的に育成する
  ・あらゆる場面で意図的に
   部下の成長を促す

【受講者の声】
  • ケーススタディを題材にしているので、やるべきことが具体的にイメージしやすかった。
  • 目的・目標設定の重要さ、「改善すること」「新規に何かをすること」の大切さを再認識できた。
  • 業務を遂行していく上で目的と役割が特に重要であることを強く感じた。 
  • 自社に当てはめて考えることで、改善すべき点、自らするべきことが分かった。

お申し込み

この研修は終了しました。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修