研修

治具設計の基礎セミナー【オンライン同時開催】

《中止》

【ねらい・特徴】 モノづくりの基本となる「位置決め」と「固定」を簡単におこなえる治具を用いることで、誰もが同じ品質と同じ時間で作業することが可能になります。生産設備と異なり、開発期間が短いうえに、投資コストも安く、製品仕様の変更や多品種に対してもタイムリーに対応できることが治具の利点です。
この研修は治具設計に初めて取り組まれる方に、設計の基礎をお伝えします。経験は問いませんので、安心してご参加ください。

【希望者はオンライン研修(Zoomを使用)に参加できます】

本研修は集合研修とオンライン研修を同時に開催します。オンライン研修においても、集合研修と同様に、個人ワークを行います。ただし、受講料は同額とします。

※集合研修ではなくオンライン研修に参加される場合は、申込フォーム(右の「お申し込み」)の「連絡事項」欄に、オンライン研修の参加者氏名を記入ください。


【オンライン研修で必要な機材等】

・端末(パソコンまたはタブレット)

・マイクおよびスピーカー

(端末に機能が備わっていない場合に外付けの機材が必要)

・インターネット環境

【研修日】 12/12(火) (1日/6時間)
【対象者】 治具を初めて設計する方、治具設計の基礎を学びたい方
【受講料】 23,000円(消費税込)
【講 師】
【定 員】 25名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[490.3KB]
【会 場】 福井県中小企業産業大学校
   ( 福井市下六条町16-15 TEL:0776-41-3775 )

カリキュラム

プログラム(9:30~16:30)  

■ 治具を導入する狙い
 ・ 治具とは
 ・ 治具を導入する狙いとメリット

■ 治具による位置決めについて
 ・ 位置決めの基本
 ・ 具体的な角形状の位置決め方法
 ・ 具体的な丸形状の位置決め方法
 ・ 各設計のコツ

■ 固定(クランプ)について
 ・ 固定の基本
 ・ 市販の固定具
 ・ 丸形状の固定方法
 ・ 固定の機構


■ ねじの活用
 ・ ねじの基礎知識
 ・ ねじとボルトの種類
 ・ ねじの選び方

■ 作業性と段取り性
 ・ 動作のムダをなくす
 ・ 演習キットで作業性を体感する
 ・ 段取り改善の効果

■ 治具図面の描き方の注意点
 ・ 頑丈な設計のコツ
 ・ 材料の重さと熱に対する性質
 ・ 材料選定のポイント
 ・ 設計は標準化を強く意識する

◎ サブテキストとして、講師著書
「はじめての治具設計」を進呈します。


【受講者の声】
  • 講師の経験談や考えが非常に参考になった。
  • これまではなんとなく位置決めや固定をしていたが、自分でもよく考えて、誰にでも設置が簡単に行えるものを作りたい。
  • 治具は作って終わりではなく、全員が適切に使えるようにしなければならない、ということを意識していきたい。

お申し込み

この研修は中止となりました。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修