IT導入支援事業補助金

国が実施する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、「IT導入補助金」という。)に採択された事業者にさらなる支援を行うことで、中小企業等におけるITツールの導入を支援し、生産性の向上を図ります。

 

補助対象事業 「IT導入補助金」の通常枠のうちB類型または低感染リスク型ビジネス枠(C類型・D類型)の交付決定を受けた事業
補助対象事業者 県内中小企業(ただし、「みなし大企業」は除く)
補助率・補助限度額 ①通常枠(B類型)

補助率   1/4以内

補助限度額 225万円

 

②低感染リスク型ビジネス枠(C類型)

補助率   1/6以内

補助限度額 112.5万円

 

③低感染リスク型ビジネス枠(D類型)

補助率   1/6以内

補助限度額 37.5万円

補助対象経費 「IT導入補助金」に準ずる
事業対象期間 国の交付決定日(6月15日予定)から令和4年2月28日まで

※契約、発注、検収、支払等のすべての事業手続きを上記期間に実施する必要があります。

応募方法 ①持参または郵送

下記から申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上、添付書類を添えて提出して下さい。

 

②電子申請

電子申請システム「Jグランツ」に掲載されている「【ふくい産業支援センター】令和3年度IT導入支援事業補助金」の項目を選択し、申請してください。

 

JグランツURL https://jgrants.go.jp/

 

※「Jグランツ」による提出の場合は、GビズID「gBizプライム」の取得が必要となります。当該IDは申請から取得までに2~3週間を要しますので、余裕を持ってご準備願います。

 

gBizプライム取得先URL https://gbiz-id.go.jp/top/

 

交付決定までのスケジュール

募集期間 国の交付決定日(令和3年6月15日予定)~令和3年9月30日
交付決定 申請を受け付けた順に、順次、交付決定を行います。


提出書類

応募時の提出書類 ①補助金交付申請書(様式第1)
②申請者の詳細(別紙1)
③事業実施計画書(別紙2)
④「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の交付決定書の写し
⑤直近2期分の決算書資料(損益計算書、貸借対照表)
⑥積算金額の根拠資料(見積書、仕様書等)
⑦県税の納税状況の確認について(別紙3)
⑧会社概要(パンフレット等) 

※事業実施計画書は、「IT導入補助金」に申請した書類を添付書類として用いることも可能

備考 提出部数 1部
※添付書類は必要なものに限ってください。ホッチキス止めにせず、クリップ等でとじてください。


留意事項

〇募集期間内であっても、申請額が予算額に達し次第、募集を終了します。

令和4年3月10日までに、国から「IT導入補助金」の額の確定通知を受け取ることを補助金交付の条件とします。交付決定を受けている場合であっても、期日までに国からの額の確定通知を受け取れなかった場合は、補助金を交付できない場合があります。

〇「IT導入補助金」の募集は、1次募集(5月14日締切)と2次募集(7月中締切)がありますが、できる限り1次募集にて申請されることをおすすめします。

 

 

ダウンロード

令和3年度 募集要領[PDF形式]

交付要領[WORD形式]・・・応募の際は必ず事前にお読みください。

補助金交付申請書(様式第1)[WORD形式]

申請者の詳細(別紙1)[WORD形式]

事業実施計画書(別紙2)[WORD形式]

県税の納税状況の確認について(別紙3)[WORD形式]

 

参考

「サービス等生産性向上IT導入支援事業」のホームページ

トップページ | IT導入補助金 (it-hojo.jp)