熊堂ヒルズ通信

福井県産業情報センター(熊堂ヒルズ)の施設運用担当者が日々の出来事について綴るブログです。インキュベートルーム等の入居施設の活動や、会議室等の貸出施設の活用方法、ソフトパークふくいの立地企業の事業紹介、ソフトパークふくいの活性化に向けての取り組みなどを中心に発信していきます。

はじめの一歩/第1回ソフトパークふくい ランチミーティング

EF%25BC%2591%25E5%259B%259E%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2581%25E3%2583%259F%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2586%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B[1]jpg
7月13日の金曜日、のお昼に、「第1回ソフトパークふくい ランチミーティング」を行いました。
ソフトパークふくいは福井県のIT系企業の集積団地で、現在16社が進出し業務を行なっています。
団地の中核施設である福井県産業情報センタービルには、IT企業の入居施設(テナント)があり、そこには創業間もないアントレプレナーや、複数の企業で共同プロジェクトを行う企業グループ、通常のオフィスとして利用している県内外の企業が業務を行なっています。
今回ののランチミーティングは、そんな進出企業とテナントの技術者同士、そしてそれを支援する我々支援センターの職員の交流を目的に開催したものです。
きっかけは共同研究室に入居しているシステムエルフの川岸さんからのアイデアで、もしかすると、私と川岸さんの二人での開催も覚悟していたんですが、冒頭のスナップ写真にもあるように、最終的に8名(ひとりはカメラ役で写っていませんw)の方に参加いただきました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
ミーティングといっても特にテーマがあるわけではなく、単に集まって各々持ってきたランチを食べながら世間話をしただけなんですが、いろいろな話ができてかなり盛り上がりました。
同じ団地で働きながらもなかなか接点がなく、話をしたことがない人が多いですが、これからも定期的に開き、少しでも交流が活発になればと思っています。