嶺南支所日記

福井県の嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン活用を、IT研修(講座)、無料相談、パソコン実習室の貸し出しで支援しています。お気軽にご利用下さい。

OutlookExpressの受信トレイにあったメールが全部消えてしまった

 先日の相談で、OutlookExpress(以下OE)の受信トレイにあったメールが全部消えてしまった、というものがありました。
 まず、OEの保存フォルダを開きます。メニューの[ツール]→[オプション]→[メンテナンス]タブ→[保存フォルダ] ボタンをクリックし、[保存場所] ボックスに表示されるパスを開きます。
 [受信トレイ.dbx]があり、サイズが2GBを超えていました。dbxファイルが2GBを超えると、ファイルが壊れやすくなるようで、今回の不具合の原因はこれのようです。
 今回はフリーソフト「DbxRescue」を使用しました。使い方は下記ブログを参考にさせていただきました。
 Outlook Expressで消えてしまったメールを復活するソフト”DbxRescue”
 2GBの受信トレイ.dbxを入力ファイルにして、他の設定はそのままで「開始」をクリックして、約40分ほどかかって処理が終わりました。出力フォルダを見ると、約3500のemlファイルが。
このemlファイルを、OEで新規作成したフォルダに移動することで、メールを復旧することができました。ただ一部メールが文字化けしていたり、添付ファイルを開こうとするとエラーになるなど、完全復旧はできなかったです。
 その後、もう少し調べるとこんな方法が紹介されていました。
 OutlookExpress6.0(.dbx)のメールファイルが2gbを超えた為に、自身の「送信済みアイテム」フォルダ内容が開けなくなりました。
 「OutlookExpress」フォルダのコピーを取る→元のフォルダ内のファイルを全て削除→PC再起動→OE起動。「OutlookExpress」フォルダに空のファイルができる→コピー先フォルダからインポート、という流れのようですね。ぜひ試してみたいと思います。
 この2GBという問題、OEを使い続ける限り、避けて通れない問題のようです。またOEはセキュリティ面で好ましくない機能を持っているため、使用しない方がよいと言われています。
 OEはWindowsXPに標準搭載のメーラーなので使っておられる方が多いと思います。マイクロソフトは後継として「Windows Live メール」を提供しており、XPでも使えますので乗り換えをお勧めします。また他社製のメーラー、あるいはクラウドで動作するメーラーもありますので、比べてみると面白そうです。
相談員 北川
——————————————————————————
●パソコン活用のことならお気軽にご相談ください
 福井県産業情報センター 嶺南支所
 https://www.fisc.jp/reinan/
福井県産業情報センター 嶺南支所は、嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン(IT)活用を支援する施設です。

福井県産業情報センター 嶺南支所

☆パソコン活用のことなら
お気軽にご相談ください。

https://www.fisc.jp/reinan/

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ