嶺南支所日記

福井県の嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン活用を、IT研修(講座)、無料相談、パソコン実習室の貸し出しで支援しています。お気軽にご利用下さい。

SSDの種類による耐久性の違い

こんにちは、ysmrです。
最近ではHDDでなくSSDを搭載したパソコンもよく見かけるようになってきました。
HDDに比べて速度が速く、発熱も小さく、騒音もなく、引き換えに容量が少なく、高額で、寿命も短そう?というのがまだまだ一般的な認識かと思います。
そんなSSDにも、実はいくつか種類があることをご存知でしょうか?
SSDはつきつめていくとHDDと同じく「0か1か」を記憶しているのですが、記憶する場所(メモリセル)のタイプによって3つに分かれます。
●SLC:あるセルの電荷量が”Hi”か”Low”かで1ビットの情報を保持
●MLC(別名MLC-2):電荷量を4段階で読むことにより2ビットの情報を保持
●TLC(別名MLC-3):電荷量を8段階で読むことにより3ビットの情報を保持
あるセルのデータを読み取る作業を例えるならば、バスタブのお湯の量を人間が読み取るようなものです。
●SLC:バスタブのお湯は多いか少ないか
●MLC(別名MLC-2):バスタブのお湯は4段階のうちどの量まで入っているか
●TLC(別名MLC-3):バスタブのお湯は8段階のうちどの量まで入っているか
下に行くほど読み取りが面倒で、読み取る人間も疲れますよね。SSDにも同じことが言えます。
実際に比較した方が、こちらのページに結果をまとめて下さっています。
ページの下の方に比較の棒グラフがありますが、1日20GB書き込んだと仮定して
Intel X25-M(MLCの高級モデル):25年7ヶ月
Intel X25-V(MLCの廉価モデル):8年6ヶ月
SAMSUNG 840(TLC):3年4ヶ月
と、結構な違いが出てきます。
3年4ヶ月となると次のPCへの買い替えも視野に入ってくる時期ですので、必要にして十分な性能と言えるかもしれませんが、より長く使いたい、大量のデータを扱うといった場合はSSDの種類にも注目すべきかもしれませんね。
——————————————————————————
●パソコン活用のことならお気軽にご相談ください
 福井県産業情報センター 嶺南支所
 https://www.fisc.jp/reinan/
福井県産業情報センター 嶺南支所は、嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン(IT)活用を支援する施設です。

カテゴリー

福井県産業情報センター 嶺南支所

☆パソコン活用のことなら
お気軽にご相談ください。

https://www.fisc.jp/reinan/

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ