嶺南支所日記

福井県の嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン活用を、IT研修(講座)、無料相談、パソコン実習室の貸し出しで支援しています。お気軽にご利用下さい。

ストレージのデータ重複排除

NASを複数人で利用していると、だんだんデータがいっぱいになってきて、データ整理してみると、全く同じファイルが複数個所に保存されていたというケースはないでしょうか。
だからといって、「まったく同じファイルは重複して保存しない」と社内ルール化するのも、利用者的には難しいし・・・
こんな環境で使えそうな、「データ重複排除」という技術があります。
「データ重複排除」という技術を使えば、同じデータは2つ目からは、そのまま保存せずに、1つ目のデータと同じという情報だけ保存するようにしくみ上、処理してくれます。データ重複排除の効果でデータが数十分の一に圧縮される場合もあるようです。
数年前からこの「データ重複排除」機能が付いたストレージ製品を目にするようになってきました。
私が、この「データ重複排除」機能を知った当時、「これはいいな」と思い、価格調査をしましたが、SOHOで利用するにはかなり高価な製品しかなかった記憶があります。
しかし、最近はその状況も変わってきているようです。
Microsoftの「Windows Server 2012」や「Windows Storage Server 2012 Standard」にも重複排除機能が実装されました。
「Windows Storage Server 2012 Standard」は主にNASに搭載されるOSですので、「Windows Storage Server 2012 Standard」搭載NASを購入すればデータ重複排除機能を試すことができるようです。
最初の方でしくみを簡単に記載したとおり、この「データ重複排除」はストレージ全体から同じデータを探すという、かなりマシンリソースを使う技術です。
高価なストレージ製品の場合、これをリアルタイムで処理できるようですが、Windows Storage Server 2012ではアクセスが少なそうな時間帯にデータ重複排除処理をスケジューリングすることでピーク時間帯をずらせるようにして、低クラスのストレージ製品でも利用できるように工夫しているようです。
今後、ストレージ製品を選定する際に、データ重複機能があるかというところもチェックしてみてはいかがでしょうか。
相談員 sbt

福井県産業情報センター 嶺南支所

☆パソコン活用のことなら
お気軽にご相談ください。

https://www.fisc.jp/reinan/

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ