嶺南支所日記

福井県の嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン活用を、IT研修(講座)、無料相談、パソコン実習室の貸し出しで支援しています。お気軽にご利用下さい。

Android開発環境の構築

こんにちは、ysmrです。
昨日、福井の本所にて「Google Androidアプリケーション開発入門」を受講してきました。
復習のためにソースを動かしてみたいと思い、Macに開発環境を構築してみましたので、メモとして残しておきます。
基本的に、こちらのページの手順に従って行いました。
MacにAndroidアプリ開発環境構築
1.Android SDKをダウンロードして適当な場所に展開する
http://developer.android.com/sdk/index.html
2.tools,platform-toolsフォルダにパスを通す
常時さしっぱなしのSDカードに展開したので、
/sdカードのマウントポイント/android-sdk-macosx/tools:/sdカードのマウントポイント/android-sdk-macosx/platform-tools
と.bash_profileに記述しました。
platform-toolsは4.の手順でダウンロードを開始すると作成されると思います。
3.環境変数を反映させる
$ source .bash_profileのある場所
と打ち込めばokです。
4.SDKパッケージをインストールする
$ android
と入力するとAndroid SDK Managerが起動します(2~3の手順が失敗していると起動しないと思います)。最初からAndroid 4.1.2にチェックがついていました。
こちらを見るとToolsにもチェックが入っているので、それに倣ってチェックを入れておきます。
アプリケーションがサポートする最低バージョンも入れておくとよいと書いてありましたので、2.3.3も選択してみました。
選択が終わったら、[Install 16 packages]をクリックします。(16の部分は選択した数により変わります)
5.Androidエミュレータの設定
http://techfun.cc/android/mac-android-avd.html
昨日の講座にあわせて、TargetをGoogle APIs(level10)として、適当な名前と適当なSDカードサイズを入力して作成します。
作成されるとリストにのりますので、選択して「Start」でエミュレータが起動します。
6.Eclipseのインストール
http://www.eclipse.org/downloads/
からEclipse IDE for Java Developersをダウンロードして解凍します。
eclipseフォルダができますので、フォルダごと「アプリケーション」フォルダに放り込んでおきます。
7.Eclipse日本語化の実施
こちらを参考にしました。
こちらの記事ではバージョン3.7前提で記載されていましたが、4.2(JUNO)でも問題なく行えました。
$ /eclipseの場所/eclipse -clean
でeclipseが起動します。
起動するとワークスペースを聞かれるので設定します。私はこちらもSDカードにしました。
8.Android開発用プラグインAndroid Development Toolsのインストール
メニューの「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール」を選択します。
ウィンドウが出てくるので、右上の「追加…」をクリックします。
すると「リポジトリーの追加」というダイアログが出てきますので、
名前:ADT  ←おそらく他の名前でもOKですが、分かりやすい方がよいと思います
ロケーション:https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
と入力してOKをクリックします。
後は画面の指示に従って進めるだけです。正常に完了すれば最後に再起動を促されます。
9.eclipseにAndroid SDKの場所を設定する
メニューバーの「Eclipse」→「環境設定」で設定画面が開くので「Android」をクリック(ツリーの展開ではなく項目名そのものをクリック)し、SDKロケーションに1.2.で配置したandroid-sdk-macosxフォルダのパスを設定します。
10.文字コードを変更する
設定画面で、「一般」を展開し「ワークスペース」をクリックすると「テキスト・ファイルのエンコード」という項目がありますので、「その他」に変更して「UTF-8」を選択します。
別の場所で作ったプロジェクトを読み込ませるには「ファイル」>「インポート」>「一般」>「既存プロジェクトをワークスペースへ」。
これで開発環境ができました。慣れない開発環境を使うのはやっぱり骨が折れますね・・。
——————————————————————————
●パソコン活用のことならお気軽にご相談ください
 福井県産業情報センター 嶺南支所
 https://www.fisc.jp/reinan/
福井県産業情報センター 嶺南支所は、嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン(IT)活用を支援する施設です。

カテゴリー

BootcampパーティションにWindows8をインストール

こんにちは、ysmrです。
表題の通り、Bootcampパーティション(XPインストール済み)にWindows8アップグレード版をインストールしてみました。入手したWindows8がISOファイルのみだったので、BootcampアシスタントでUSBインストールドライブを作成するかISOをDVDに焼くかの二択だったのですが、USBからのインストールがどうしてもうまくいかなかったため、結局DVDから行いました。
Vistaあたりからの仕様かと思うのですが、USBメモリが刺さっていると、インストール先のドライブを選ぶタイミングで「このコンピュータに有効なシステムボリュームが含まれているかどうか判断できませんでした。」「新しいシステム パーティションを作成できなかったか、既存のシステム パーティションが見つかりませんでした。詳細については、セットアップ ログ ファイルを確認してください。」のようなメッセージが表示され、それより先に進めることができなくなるようです。
USBからインストールしているようなブログ記事も多数見かけますので、恐らくできるはずかと思うのですが、その際のエラーについてほとんど情報がなく、何かやり方が間違っているのだろう・・と考えてかなりの時間を無駄にしてしまいました。
あっさり諦めてDVDブートを試すべきだったと思います。
さて、Bootcampでシリアルナンバーを入力してライセンス認証が通ったWindows8ですが、VMwareから参照するとライセンス認証を再度求められてしまいます。
電話認証を行ってみたのですが、担当者の方いわく「Windows7まではOKだったが、8で仮想環境から参照する場合のライセンスの扱いについて確認中である」ということで、いったんお預けとなってしまいました。
結局Windows 8(アップグレード版)は仮想環境での利用をサポートするようです(※最終版)
こんな情報もありますが、色々情報が出てきてから試した方がよいかもしれませんね。
以上、人柱でした。
——————————————————————————
●パソコン活用のことならお気軽にご相談ください
 福井県産業情報センター 嶺南支所
 https://www.fisc.jp/reinan/
福井県産業情報センター 嶺南支所は、嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン(IT)活用を支援する施設です。

カテゴリー

この地図は…

こんにちは、ysmrです。
katsuzo先生がいち早くご紹介してくださっていますが、iPhone5が発売になりましたね。
画面のサイズとか処理速度とかLTEとか、旧機種ではいかんともしがたい部分もありますが、iOSのバージョンアップで使えるようになる機能も多いです。
難しい操作も必要ないので、興味がある方はバージョンアップしてしまいましょう!操作方法は下記ページなどが詳しいです。
http://www.appbank.net/2012/09/20/iphone-news/479845.php
※可能であれば、実施前にパソコン上のiTunesでバックアップを取っておかれることをお勧めします。
対応機種
iPhone 3GS以降
iPod Touch第四世代以降
iPad2以降
古い世代は容赦なく切り捨てられていくのはApple製品の常(涙)ですが、3GSががんばってます。こういう形で長く使えるのはありがたいですね。
さておおむね好評なiOSアップデートですが、今回からApple純正となったマップアプリだけは、SafariからGoogleマップを使おうとか、代替地図アプリを使おうとかいった情報がすぐに出るほど評判が芳しくないようです。というわけで現在地付近を表示してみました。
・・・えらくあっさりしています。道路番号もなんか怪しいです。162号に至っては県道に格下げされています。そしてなぜかハングルの地名(?)が。
マップアプリ
IMG_1865.jpg
SafariでGoogleMapを表示
IMG_1866.jpg
マップだけは、当面別のものを使った方がよさそうです。
——————————————————————————
●パソコン活用のことならお気軽にご相談ください
 福井県産業情報センター 嶺南支所
 https://www.fisc.jp/reinan/
福井県産業情報センター 嶺南支所は、嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン(IT)活用を支援する施設です。

カテゴリー

Dropboxの二段階認証

こんにちは、ysmrです。
昨今のウェブサービスは「ユーザ名・メールアドレス」と「パスワード」の組み合わせで利用するのが一般的ですが、クラッキング等により漏洩してしまったユーザ名・パスワードで不正ログインがなされてしまう、というケースも起きています。
その対策として導入されはじめているのが「二段階認証」です。ユーザ名・パスワードによる第一段階の認証に加え、自分にしか知る事のできない「セキュリティコード」を入力するという第二段階の認証を加えることで、万一第三者がユーザ名・パスワードを知ったとしてもセキュリティコードは知る事ができないので不正ログインはできませんよ、という仕組み。
Dropboxも導入したとのことで、早速自分のアカウントで有効化してみました。
手続きはDropboxのウェブサイトから行う必要があります。
メニューバーアイコンのクリック/通知領域アイコンの右クリックでメニューが出てきますので、「Dropbox Web サイトを開く」をクリックしてサイトにジャンプします。
ss_dropbox_mac.png
ss_dropbox_win.JPGのサムネール画像

ログインすると画面のいちばん右上に自分のアカウント名が表示されていますので、それをクリックするとこんなフキダシが出てきます。「設定」をクリックします。
ss_dropbox2.png
画面が切り替わりますので「セキュリティ」をクリックします。
ss_dropbox3.png
マイデバイス、Webセッション、アカウントサインイン…といった並びで項目が表示されます。一番下の「アカウントサインイン」の中に「2ステップ確認    無効(変更)」という項目がありますので、「(変更)」をクリックします。
ss_dropbox4.png
「はじめに」をクリックします。
ss_dropbox5.png
パスワードを入力して「次へ」をクリックします。パスワードをずっと変えてなかったので、ここで怒られてしまいました…。これが出てしまったら、「here」をクリックしてパスワード再発行の手順を踏む必要があります。
ss_dropbox6.jpg
選択肢が表示されますので、どちらかを選んで「次へ」をクリックします。今回は「テキストメッセージを使用」を選んでみました。
ss_dropbox7.png
「日本(+81)」を選択し(かなり下の方にあります)、メッセージを受け取る携帯電話の番号を入力して「次へ」をクリックします。
先頭の0を抜くのがポイントです。(例:070-1234-5678の場合は70-1234-5678)
ss_dropbox8.png
しばらく待つと携帯電話にメールが届いているはずです。メール本文中に書かれているセキュリティコードを入力して「次へ」をクリックします。
ss_dropbox9.jpg
このような画面に切り替わります。中央部に記載されているコードを必ずメモしてから(忘れずに!)、「2ステップ確認の有効化」をクリックします。
ss_dropbox10.jpg
成功すれば、アカウントサインインの表示が「2ステップ確認    有効(変更)」に変わっているはずです。
常駐してるDropboxでもさっそくセキュリティコードの入力が求められるのかと思いきや、特になにもせずとも使えています。新しいPCや携帯デバイスで使い始めたときに限り入力が求められるんでしょうかね?
ちょっとその辺が不明ですが、安全になったと信じて当面この状態で使ってみようと思います。
——————————————————————————
●パソコン活用のことならお気軽にご相談ください
 福井県産業情報センター 嶺南支所
 https://www.fisc.jp/reinan/
福井県産業情報センター 嶺南支所は、嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン(IT)活用を支援する施設です。

カテゴリー

最近よく聞くようになった「ExFAT」

こんにちは、ysmrです。
一昔前は、MacとWindowsでファイルをやりとりしようと思うと、どちらでも読み書きできるFAT32形式でフォーマットすることが多かったのではないかと思います。
ただFAT32は最大ファイルサイズ4GBという制限がきつく、それほど使い勝手がよいとは言えませんでした。
そのFAT32の後継的な位置づけとして、主にフラッシュメモリ向けにMicrosoftが開発したのが「ExFAT(イーエックスファット)」です。
最大ファイルサイズが16EB(理論値。エクサバイト=テラバイトの上のペタバイトのさらに上)に拡張されており、ボリュームサイズ上限も64ZB(理論値。ゼタバイト=エクサバイトのさらに上)に拡張されています。
ロンドンオリンピックでBBCのストリーミングによるデータ転送量が一日2.8ペタバイトだったとニュースになっていましたが、64ZBあればそれが22,000,000日分入ります。(あってるんでしょうか・・・?)
まあこれだけ余裕があれば、当分の間は「ExFATじゃ使い勝手が悪くて…」ということにはならないと思われます。
ちなみにExFATは
Mac OS X 10.6.5以降
Windows XP SP2以降
Windows Vista SP1以降
Windows 7
Windows Server 2003以降
で利用可能となっています。
最近ではファイナルデータ等のファイル復元ソフトも対応してきているようですので、両刀使いの方は検討されてみてはいかがでしょうか。
——————————————————————————
●パソコン活用のことならお気軽にご相談ください
 福井県産業情報センター 嶺南支所
 https://www.fisc.jp/reinan/
福井県産業情報センター 嶺南支所は、嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン(IT)活用を支援する施設です。

カテゴリー

福井県産業情報センター 嶺南支所

☆パソコン活用のことなら
お気軽にご相談ください。

https://www.fisc.jp/reinan/

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ