アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

第1回アップグレードふくい(paperboy&co. 家入一真さん)事務局後記

6月23日(金)に予定しておりました、第1回アップグレードふくいが無事に終了いたしました。
当日のイベント概要などは、こちらの記事でどうぞ。
いやあ、本当に長くて濃密な一日でした。一体何から書いたらいいんだろうか。とりあえず、講師の家入さんとペパボのさとうさんが空港に予定よりもちょっぴり遅く着いたため(笑)、安宅の関の休憩所辺りで一人海を見ながら、進行の段取りを考えていたところから書いてみようか。いや、それはさかのぼりすぎだな(笑)
とまあ、そんなことはいいんですが、とても興味のある会社であったペパボと、その会社の代表である家入さんが来られるということで、事務局ながら個人的に大変楽しみにしていました。
参加者の方の申し込みも、当初普段よりは多いかなぁぐらいに思っていたのですが、想像以上に来るわ来るわ。そして、ギリギリになってからも止まらないわで、多分福井新聞にイベントに関する特集記事が紹介された効果もあったのでしょうね。最終的には100人(関係者含む)とギリギリではありますが参加者が大台に乗ってしまいました。
参加していただいたみなさん本当にありがとうございました。
イベントを通じての感想などは、本日中にアンケートに関するメールを配信させていただきますので、ご協力をいただければ幸いです。
イベント自体は、いつもと若干構成が違っていて序盤に家入さんのセミナー。中盤に参加者全員でのグループ討議。最後は、全員入り乱れての交流会の3本立てでの進行しました。当日のサプライズの内容って何か気づいていただいた方いらっしゃいましたでしょうか。(それが何だったかについては、反省含めて後ほど触れたいと思います・・・)
[1]家入さんセミナー
個人的には、イメージ通りといいますか。物凄く家入さんの味が炸裂してたセミナーだったと思います。セミナー慣れしている講師のような感じではなく、ボソボソッと(笑)しゃべってらっしゃるのですが、そこかしこに散りばめられるネタが、オンリーワンな存在感を出しまくっているというか。一見、物凄く地味にセミナーは進行しているようにみえて、中盤・後半とジワジワと家入さんの世界観に包み込まれていく感じでした。まともにしゃべっているようで、突然倒錯的なネタが飛び出したりっていった感じで、ベクトルが定まらないのが心地いい。万人向けではないかもしれませんが(あ、言っちゃったよ(笑))、個人的には大満足でした。(って、事務局が個人で満足してどうする・・・)
しかし、パワポの端々に散りばめられたネタには、事前にデータをいただいたときからやられてました。大体、2ページ目から、素っ裸の自画像が何気なくパワポの中に書いてあるんですから、普通じゃないのはお分かりいただけると思います(笑)そして、それについて特に触れるでもなく、静かにしゃべり続ける家入さん。まさに異次元。アナザーワールド。ちょっとした宇宙旅行よりオンリーワンな価値あります。ああ、もう一度体験したい。
でも、事務局が言うのも何なんですが、そして何度も言うのも何なんですが(笑)、会場の空気は微妙についていけてる感じではなかったです。でも、ネットを通じて家入さんのことを知ってらっしゃる方ほど、はまってたんじゃないかなあなんて思います。
セミナーに、いい意味で人となりが滲み出てましたねぇ。
で肝心の内容(笑)としては、ペパボの各種サービスやそれを生み出す際に気をつけていることなどについて。また、社員が新サービスを考えることを支援する制度として、ペパ研というのがあるんですが、その辺について色々とお話してくださいました。
そういった、個人がサービスを生み出すことをキチンと制度として支援している会社だからこそ、色んな面白いサービスを生み出すことができる。色々と話を聞いて、面白い発想が生まれやすい土壌をしっかり作ってらっしゃるのだなと感心しました。
個人開発を認めている企業はあっても、応援している企業となるとかなり少ないでしょう。ましてや制度として支援している企業というのは本当にまれなんじゃないでしょうか。
[2]グループ討議
今回これが初めての企画ということもあり、事務局としてもどう転ぶかわらかないところがあってドキドキしていたんですが、想像以上にみなさん活発に意見交換されている様子で、結構成功した方じゃないかなと思っています。
今回は、家入さんからご提案いただいたのですが、以前からやってみたかった形だったので、喜んで了解させていただきました。東京で行われているイベント会議「アカデメディア」のプチ福井版といったところでしょうか。
今後講師の都合もありますので、毎回とはいかないかもしれませんが、こうした形のイベントを取り入れる回も増やしていけたらと。後は、近い将来を目標に地元サービスを題材にしてもやってみたいなぁと思っています。
まずは、初めてということで、事務局の想いとしては、参加者の方々がより打ち解けられるきっかけの一つになればそれで十分。という感じだったのですが、結構効果があったように思います。3部の交流会は、いつも以上に最初から盛り上がっている様子が見て取れました。グループ討議でのディスカッションを通じて、コミュニケーションが事前に取れていることがよいきっかけになっていたんじゃないかと思います。
セミナー後、グループ討議の結果について、1階にて家入さん・佐藤さんと3人で簡単に審査を行っていたのですが、その間にも交流会会場から盛り上がる声が聞こえてきたりして、「もう僕ら必要ないのかもしれないね・・・」なんて話してましたから(笑)
後、想像以上だったのが、グループの皆さんのアイディアの素晴らしさ。ほんと、自虐的なものから(笑)、実際にあると面白いなあというものまで、多様なサービスを考えられていて関心しきりでした。個人的にグループ討議に入りたいくらい。次からは、司会者案も即興で発表できるようにしないと、なんて思ったりしました(笑)
今回は、家入さん・佐藤さんのご好意にて、入賞者への商品や、事務局で簡単ながら賞状を用意したりしましたが、ちょっとずつイベントを発展させていって、実際のサービスへ流し込む形を少しずつ模索していけたらいいのに、というご意見もいただいたりしました。(貴重なご意見ありがとうございます。)
実際にサービスを展開できる企業とのコラボでイベントを運営するなど、イベントも色々形を模索しながらアップグレードしていけるようにしたいと思います。
[3]交流会(レストランにて)
超盛り上がってましたねー。会場、以上に暑かったですねー。それ位しか記憶ないですねー(笑)
っていうわけにはいかないので簡単に感想を。やはり、いつもよりもみなさん様子伺いの時間がほとんどなく、積極的に交流されていましたね。初めてイベントに参加される方もかなり多くいらっしゃったのですが、うまく溶け込んで交流されているように見受けられました。
グループ討議の表彰式も、賞品・賞状があるということでそれなりに盛り上がりましたね。かんたんではありますが、賞を取ったグループのアイディアについて簡単にご紹介をば。賞を取られた方々おめでとうございました。
優秀賞(2点)
 ・やろっさ.jp
  社長限定SNS(ふくいは日本一社長が多いから)
  女性社長版として、しよっさ.jpもご用意(笑)
 ・色を見ることにより、福井を共有・共感する
  個人で自在に配置することができる。
ペパボ大賞(1点)
 ・genbaku.jp or genpatsu.jp
  世界的に「エコ」が注目されているけど、北朝鮮の脅威もあるし原発が怖いのを解消しよう。ユーザーが放射能漏れや周囲の映像を監視する。
あ、そうそう忘れてはいけないのが、家入さん自ら作成されたダメ事例。笑わせていただきました。
家入さんがアップグレードふくいのために土日作業で作ってくださった、ポータルサイトです。って、何よりセミナーのためにここまで前準備してくれるのがうれしいです。ドメインまでとっちゃってるし・・・(笑) マジ、受けました。
そして、ペパボの佐藤さん(って、ややこしいんで、ここからケンタロさんにします(笑))も即興でグループ発表に乱入。テーマは、「無店舗販売2.0(←とりあえず流行っているからつけたとのこと(笑))」おばあちゃんにメールを駆使させるという、ちょっと無茶目な企画が受けました。当日頼んでなくても、考えて発表してくれちゃう、こういうノリがうれしいよなあ。
なお、今回の交流会ではいつもと少し改良してあった点が2点ほど。
一つ目:ネームプレートの色
ざっくりとした業種分けをして、交流の際の簡単な目安になればと、実験的にやってみました。
「主にウェブ関係の業種の方は、赤」
「主に、システム開発・ソフトウェア開発関係の業種の方は青」
「そのほかの業種の方、もしくは記入のなかった方につきましては緑」
「当支援センターや福井県庁等の事務局側から参加しているメンバーは灰色」
二つ目:新人さんマークの導入。
今回、初めての方が結構多いということで、初めて参加される方に「ニコちゃん(ニューフェイス)」マークをつけさせていただきました。リピーターの方に積極的に、ニューフェイスの方に話しかけてほしいという意味合いでつけさせていただきました。
段取りが悪く、会場での説明が遅れてしまい、「この色分けは何を意味しているの?」と会場で色々話されていたというのも聞きました(笑)次からは段取りよくご説明したいと思います。
なお、試験的に導入してみたものですので、実際の感想などありましたらお気軽にご意見いただければ幸いです。
[4]懇親会にて
やはり、講師には福井の名物を食していただかないとということで、ここからはオフィシャルイベントではありませんが、懇親会に遅くまで残られている方にお声かけしながら、懇親会に繰り出しました。(場所は、駅前弥吉。お世話になりました。)
会場では、各々イベントのことやそれ以外のことについて家入さん佐藤さんと盛り上がりつつ、福井の幸(刺身・塩うに・鯖のへしこ・おろし蕎麦)を堪能。参加者の方の中には、自社商品や新サービスをプレゼンする頼もしい姿も!!!いやあ、担当としても、ぜひ実際の仕事につなげて欲しいと思います。そうした具体的な実績につながってこそ、こうしたイベントの意味が出てくるというものですので。
夜1時頃ですかねー。講師お2人をホテルまでお送りして最後はなぜかホテル入口前で万歳三唱(笑)
講師を無事にお送りしてこれで終わりかと思いきや、コアなメンバーさん含めて5人ほどで朝方までああでもないこうでもないとしゃべりながら飲み明かしました(笑)ああ、久しぶりにスーツ姿で朝を迎えちゃったなあって。翌日は、2時間も寝てないうちに、娘にたたき起こされて終日うつろな感じでした(笑)
とまあ、長い一日ではありましたが、家入さん・ケンタロさん、そして参加者の皆さんのおかげさまで、担当としては大変楽しいイベントとなりました。
交流会にて、参加者の方々とあまり話せなかったのが少し心残りではありますが、また今後アップグレードふくいは後4回予定しておりますので、その際にでもゆっくりお話できればと思います。
皆さん、今回は長時間お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!!!
追伸:
アップグレードふくいの様子について、撮影した写真を当方のflickrにアップしています。
イベントに参加された方も、参加されなかった方もお気軽にどうぞ。
[当日の様子(flickr)]
追伸:
本日メルマガでも案内する予定ですが、6月23日のアップグレードふくいイベントに参加された方で、ブログをお持ちの方は、ご自身のブログにてイベントの感想をエントリーしていただいた後、このエントリーにトラックバックをお送りください。抽選で、素敵なペパボグッズ(決して、余りものとは言わないでね(笑))をお送りいたします。
追伸:
セミナー前にサプライズがあると以前メルマガやブログで告知していたんですが、当日それについて説明するのをすっかり忘れてしまい、後で「結局サプライズってなんだったの?」と聞かれてしまいました。ほんと、説明不足ですいません。
実はサプライズというのは、イベント15分ほど前に流していた映像のことだったんです。今回、家入さんが来られるということで気合入れて作ってみました。
(当センター内にある、マルチメディアサポートセンターの施設を活用することで作成可能です)当日流した、イベント映像は以下リンクにて再生可能ですので、当日来られなかった方などで、興味のある方はご覧になってみてください。


家入さんが、今話題の自画像を自身のflickrにアップされてるみたいです。いまみても、わらえる(笑)

ただいま、トラックバックを5件いただいています。あとお一人申し込みあっても、そのまま当選です(笑)
あ、ブログにプロフィールを載せてらっしゃらない方は、こちらのエントリーをお読みの上、ご連絡くださいませ。

ようやくトラックバックが7件に。ここから抽選モードに入ります。この人数で止まった場合、抽選に外れるのってものすごく悔しいですよね(笑)

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)