アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

[5/10] 福井オープンデータ&ご当地アプリ開発プロジェクト・キックオフセミナーを開催しました。

アップグレードふくい担当の西川です。
平成25年5月10日(金)に『福井オープンデータ&ご当地アプリ開発プロジェクト・キックオフセミナー』を開催し、80名近くの多くの方に参加頂きました。参加者の皆様、登壇者の皆様、誠にありがとうございました!
IMG_4048.JPG
基調講演では、情報・システム研究機構の加藤文彦様に世界のオープンデータの最新動向についてご講演いただきました。世界中でオープンデータを利用した社会改善の取り組みは広がっているそうです。講演でも取り上げられていた「Where Does My Money Go?」は中でもセンセーショナルなサイトですが、日本でも広がりつつあるようです。やーすごい。
IMG_4056.JPG
続いては我らが(私は福井市在住だけど)鯖江市から情報統制監の牧田泰一様に、データシティ鯖江の取り組みについてご講演いただきました。鯖江市はIT技術者・IT企業と共に着実に情報公開や情報整備を進め、福井のみならず日本全体でも先進的な地域として認められています。この輪が広がって福井県全体、日本全体でさらにオープンデータ化が進むともっと面白そうな気がします。
IMG_4071.JPG
パネルディスカッションでは、モデレーターの福野様からの様々な問いかけ(オープンデータを進めていくには?等)についてパネラーの皆様が競いあうように発言されていたことが印象的でした。セミナー当日は自治体関係者の方が多くお見えになっていらっしゃいまして、このパネルディスカッションが「非常に見応えがあった」との意見を多くいただきました。
IMG_4090.JPG
ここからのご当地アプリ紹介セッションでは、ご当地アプリ開発者の方から自身が作ったご当地アプリや、お住まいの地域のご当地アプリ事情を紹介して頂きました。お一人様5分という短い時間ではありましたが、各自のご当地アプリの魅力を伝えて頂きました。「もっとしっかりと見たかった」というご意見を参加者の方から頂きましたので、また機会あればもう少し長い時間で紹介頂けるような機会を設けたいと思います。
IMG_4102.JPG
最後のご当地アプリパネルディスカッションでは、ご当地アプリをさらに盛り上げていくには?こんなデータがあったらこんなご当地アプリが作れるのに、といったテーマに従って、自由にディスカッションして頂きました。このパネルディスカッションも多くの自治体の方に大変興味をもって頂けたようです。
IMG_4115.JPG
最後に、参加者・登壇者一同で立食形式の交流会にて終了しました。「『ぐんまのやぼう』の大ファンなんです」という方がいらっしゃいまして、改めてご当地アプリのPR効果を実感しました。
繰り返しになりますが、参加者の皆様、登壇者の皆様、誠にありがとうございました!!

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)