アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

アップグレードふくい+ セッション紹介(4):坂下千可子さん「元ウェブマスターが思う 依頼したい制作者とは」


3月8日に開催する「アップグレードふくい+ for the WEB」では、業界の最前線で活躍する6名の講師による6つのセッションを予定しています。ここでは、各セッションの内容をご紹介させていただきます。


企業の担当者はこんな制作者を求めている
このセッションでお話しいただく坂下さんは、数カ月前まで石川県のある企業でウェブマスターをされていたんですが、あるきっかけで東京のウェブコンサルタント会社に転職された方です。
常々感じていることですが、発注する企業の経営者とウェブ制作者の間にはどうしても目的に違いがでてしまいます。
経営者のゴールは「売上UP、成果を出すこと」ですが、制作者は「サイトを完成させること」が目標になりがちだからです。
最近のウェブ業界では制作者も結果にコミットすることが必要だということも聞かれるようになりましたが、このような根本的なゴールに対する考え方の違いはまだまだ残っていて、プロジェクトの成功に影をおとしており、その両者の間でもっとも苦労するのが企業のウェブマスターです。
今回のセッションは、そんな両者のギャップを少しでも埋め、お互いが協力してプロジェクトをすすめていくための土壌づくりに少しでも役立てたら・・・という気持ちから企画しました。
ぜひ、多くのウェブ制作の方にこのセッションをお聞きいただきたいと思っています。


セッション4:元ウェブマスターが思う 依頼したい制作者とは
ユーザーにとってサイトのリニューアルや新規構築は、ゴールではありません。ウェブサイトが完成してからがスタートです。なぜなら、それを管理するウェブマスターの困りごとは、「売上UP、成果を出すこと」だからです。
予算的にも厳しい地方のウェブマスターが身近でいちばん頼りたいのは、一緒にサイトを作る制作者ではないでしょうか。自分たちのことを理解し結果につながる提案をしてもらったうえで、サイトを作ってほしい。つまり、制作者に一定レベルの指導をしてもらえる、相談相手がほしいのです。
本セッションでは、私自身のウェブマスターの経験から、ユーザーが求める制作者像についてお伝えします。
講師
坂下千可子(さかした・ちかこ)
株式会社ゴンウェブコンサルティング

プロフィール
1979年、石川県生まれ。
2004年からECサイト運営担当、小規模サイトのウェブマスターとして従事。自社オリジナル商品の販売に携わる。
2013年11月 (株)ゴンウェブコンサルティング入社。
株式会社ゴンウェブコンサルティング
http://www.gonweb.co.jp/


アップグレードふくい+ for the WEB 公式サイト

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)