アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

[9/6]無料セミナー「福井県内の中小企業はネットで成功できるのか?」

第3弾となる本セミナーは、インターネット黎明期に地方の磁石工場を成功に導いた伝説のウェブマスターとネット進出を成功させた県内企業のネット責任者が、県内企業がネットで成功するためのヒントを語り合います。
あなたの隣の会社で始まっているネット活用の現状を、是非ご期待くださいませ。ちなみに、担当者はこんな方に聞いて欲しいと考えているそうです。
・これからネット進出を検討される方
・ホームページを運用しているが、思った成果が出せてない方
・「私の業種はネットで成功できない」と固く信じている方
・ネットで成功するアイデアを探している方
・プロジェクトX風の、人の苦労話や成功秘話が好きな方
なお、当日は当センターの一大イベントである「ふくい元気企業フェア2007(入場無料)」も同時開催しています。本セミナーにお越しの際は、こちらのイベントもぜひのぞいていってくださいね。
■イベント名:「福井県内の中小企業はネットで成功できるのか?」
■開催日:平成19年9月6日(木) 13:00 ~ 14:30
■会 場:福井県産業情報センタービル 1F マルチホール
      (坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16  ソフトパークふくい)
 
■定 員:100名
■キャスト:
 ■村上 肇 氏    (株) 創 代表
 中小製造業におけるインターネット活用のパイオニアとして、新たな道を開拓した伝説のWebマスター。
 ■小林 照明氏    (株) 小林大伸堂 代表
 鯖江市で小さな印章業を営んでいる。印鑑販売の大手フランチャイズ店が出店、安売り攻勢をかけてくるなか、生き残りをかけネット販売に進出。
 ■西村 昭宏氏    (株) 西村金属 常務
 インターネットに取り組む前の当社の仕事の割合は99%が眼鏡関係。そんな当社が、県外異業種から受注を獲得するための手段として注目したのが、インターネット活用であった。
■参加料:無料
申し込みはこちらからどうぞ

平成18年度におけるアップグレードふくいの目標達成度を検証 | 目標300人、結果471名

こんにちわ。さとう@アップグレードふくい担当です。
平成18年度も残り数日となってきました。
アップグレードふくいの事業についても、実績集計なども終え今年度は既に予定終了といったところです。今回は、年度当初に宣言していた平成18年度当初のビジネス交流イベント「アップグレードふくい」の目標が達成されたかどうかについて検証してみます。

[今年度の目標]

(1)今年度のイベントで、合計300名超の方に参加してもらう。
(2)その上で、参加者の9割以上の方が「また参加したい」と思う、県内有数のビジネス交流会にする。

平成18年度における目標を宣言したエントリーはこちら。
年間300名!(アップグレードふくい担当者ブログ)

(1)「今年度のイベントで、合計300名超の方に参加してもらう」について

 今年度、アップグレードふくいに参加してくださった方は471名。
 目標は300名でしたので、それをはるかに上回ることとなりました。達成率は157%?(笑)
 先日のアップグレードふくい+の効果がかなり大きいのは事実ですが、それ以外の回でも概ねたくさんの方にご参加いただくことができました。
 正直、来年この数字を上回るのはかなり厳しいんじゃないかなとも思います。が、目標はいつでも自分が思うより少し高めに設定しないと成長が見込めないですよね。
 そうした意味でも、平成19年度1年間のイベント参加人数500名を目標にしたいと思います(ああ、書いちゃった・・・)

(2)「参加者の9割以上の方が「また参加したい」と思う、県内有数のビジネス交流会にする」

 こちらも集計したところ結果が出ました!
 参加したい(94.9%) / どちらともいえない(5.1%) / 参加したくない(0.0%)
 という訳で、こちらも無事に達成することができました。
 「参加したくない」と書かれた方がいらっしゃらないというのもとても嬉しい。
 といっても、本当に参加したくないと思った方はアンケートも出してくださらないような気もしますが(笑)まあそこは気にしないことにしておきます。
 次の目標は、「参加者の95%以上の方が「また参加したい」と思う、県内有数のビジネス交流会にする」とさせていただきます。
 イベントの運営方法については、今年もアンケートの中でたくさん参考になるご意見をいただきました。
 この辺も、取り込めるものはどんどん取り入れて少しでも参加しやすいビジネス交流会になるよう企画・実施していきたいと思います。

アンケート結果について(第4回アップグレードふくい)

先日の、アップグレードふくいでは大勢の参加者の方に
参加者向けアンケートにご協力いただきました。
貴重なご意見を多数いただきまして、ありがとうございます。
ブログ上でも、
意見交換をできればと思いまして、
全てのアンケートが出揃った段階ではないのですが、
ひとまず集計結果をブログにて紹介したいと思います。
以降、別エントリーにて、
次年度実施するにあたりどのような形が良いのか
考えながら書いてみたいと思います。
そもそも、
名前自体「マッチング交流会」がいまいちピンとこないと思うので(笑)、
これも何か考えてみたいと思います。
あ、イベントに参加された方で、
アンケート記入をお済ませでない方は、
よろしければ、こちらよりアンケートにご協力くださいませ。
アンケートフォーム(アップグレードふくい)

[1]第1部プレゼンテーションについて

 満足(26.3%)
 まあまあ満足(47.4%)
 少し物足りない(21.1%)
 物足りない(5.3%)

[2]第2部交流会について

 満足(52.0%)
 まあまあ満足(40.0%)
 少し物足りない(8.0%)
 物足りない(0.0%)

[3]名刺交換枚数 6.1枚/1人当たり

[4]ビジネスパートナーとの出会い

 提携したい相手がいた(36.0%)
 可能性のある相手がいた(64.0%)

[5]今後も、アップグレードふくいに参加したいですか。

 参加したい(100.0%)
 参加したくない(0.0%)
 どちらともいえない(0.0%)

[プレゼンテーションでの主な満足点]

  • 新しい技術などを知ることができた。
  • 県内にも素晴らしい企業が多くあることを知った。
  • 実際の事例を数多く知る事ができた。
  • 欲しい情報、欲しい企画のお話が聞けた(複数意見)
  • 色々な方と交流がもてた(複数意見)
  • 各社が独自のアピールを行っていたので、各社の特徴がよくわかった。
  • 新しいツールなど、実際に使ってみたいと感じた。
  • ウェブサイトの考え方について、各社の提案から今後の対応がわかった。
  • 様々な企業の取り組みを知る事ができた。

[プレゼンテーションの不満な点、提案]

  • 制作事例等、ITベンチャーさんの自社PRを強く欲しい。でないと、「提携したい」という強い気持ちにならない。
  • プレゼン終了5分前の合図はどうか?
  • プレゼン企業数を減らしてその分じっくりやるのはどうか。
  • プレゼン用ノートパソコンから音声出力を可に。
  • プレゼンのコンセプト(新商品/事業紹介)を明確に。
  • 受付に時間がない人用の名刺箱を用意する。
  • 何を売りたいのか具体的に見えない部分が一部あり。
  • 時間の制限もあり、上辺の説明で浅く終わったような感じ。
  • 専門用語が多くわかりづらい(複数意見)
  • プロとアマに対象を分けて開催してほしい。
  • サイト運営の成功例などが具体的にお話頂けると良かったです。
  • もう少しスケジュールに余裕が欲しい(複数意見)
  • デモしながら直接触れる場が欲しい。
  • プロ同士のtipsを話し合う勉強会はどうか。

[交流会の主な満足点]

  • 受講者の方が、真剣に聞いてくれていた。
  • 質問を受ける事が出来、興味を持ってもらえた。
  • 思った以上に来客があった。
  • 質疑応答では聞けない事が聞けた。
  • 直接話しが聞けた事。
  • 現在のウェブ事情を知れた。
  • 突っ込んで話しが出来て良かった。
  • いろんな技術を持っている会社と名刺交換が出来た。

[交流会の不満な点、提案]

  • 交流会にて、机を中央からまんべんなく配置する。
  • 参加企業同士での交流もあるとよいのでは。

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)