アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

googleタカヒロノリヒコさんのセミナー

タカヒロさんが福井におこしになってから、もう一ヶ月近く経っちゃったんですねー。ずいぶん時間が経ってしまったのですけど、簡単にまとめる時間ができたので、先日支援センター主催で開催しましたgoogleタカヒロノリヒコさんのセミナーログをアップします。
広告とは、広く世間に知らしめること。
 企業のコミュニケーションは、大きな声で告知することではなく「惹きつける」「買ってもらう」ことである。企業のマーケティングの本質は変わらないけれど、広告自体はその時代の人々のリテラシーに合わせて変化していくもの。
Advertising0.-
 昔の広告。引札(江戸時代、チラシの走り、三越が元祖)
 平賀源内(コピーライターのハシリ。土用の丑の日)
 江戸時代の識字率は予想以上に高い。
Advertising1.0
 大衆の誕生。新聞の普及(最初のマスメディア)。広告の誕生。
 不特定多数が対象。広く伝える=広告の時代。
 マスメディアの隆盛→マス広告の隆盛の時代。
 大広告主と大メディアによるパレート(8:2)の法則。
Advertising2.0(広告の概念の変化)
 企業規模・メディア規模に関わらず、消費者の興味・関心のタイミングにあった広告を出せるチャンスの到来。
 これまでは一方的な情報発信を行っていて、番組と番組、コンテンツとコンテンツの間にお邪魔している状態。視聴者は広告を見ているのでなく、実際は番組の方を見ている。
 ネット・携帯の普及をみるように、人は情報を通じて知ることを欲する動物である。
 人が認知 → missing link → 販売・購買促進
 インターネットには、検索ツールの発展により、search結果・Blog・Contents等、広告と情報が混ざった状態で存在する。
ロングテール時代の広報活動。
 消費者のインテンション(意図)が起こるところに広告を仕掛ける。
 消費者が興味のあるところに広告を打つ。
 Marketing for Consumer Intensions
 ex.
  Search(検索連動型広告)
  Adwords,Adsense(コンテンツ連動型広告)
  SEM(Search Engine Marketing)

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)