アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

最近、スマホ・アプリに絡んだ相談案件がとても(×2)増えています。

ほぼ、タイトルで言い切っちゃっているのであれなんですが(笑)、最近・福井県内企業さまからのスマホやアプリに絡んだ相談案件がとても(×2)増えているように感じております。
(当方、今年度より「ふくいご当地アプリ開発プロジェクト」を担当する関係で、ある程度技術者の皆様とのつながりがございますので、そうした相談をうけさせていただく機会がございます。ブログ読者のみなさんでも何かありましたらお気軽にどうぞ(→ ふくいご当地アプリ開発プロジェクトについて)。)
普段忙しいこともあり、やはり事業を思い立ってから、そうした人材を探すという手順になりがちかと思いますが、ちょうど来週末には、多くの技術者のみなさんが集う年一回のイベント「Mashup Seminar in Fukui 2013」を開催します。
セミナー部分も色々なアプリケーションの紹介などもありますので、事業のアイディアが生まれる可能性があったり、最後の交流会では多くの県内外の技術者のみなさんとつながりを持てる大変貴重な機会でもあります。
※なお、既に申込をいただいている方からは、このようなコメントもいただいております(感謝)。
・豪華講師陣!福井しか、この顔ぶれはみれないです。
・迷ったら参加する。踏み出すその一歩が大事。
・こんな安価で参加できる講演ないですよ!
・面白いくらい人とのつながりも出来るので参加してみてください。

技術者ではない方でも、事業を展開するうえで技術者の方々とつながりを持ちたい方は、私も会場でできる限りマッチングのお手伝いさせていただきますので、どうぞお気軽に参加してくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 技術者向けお祭りイベント「Mashup Seminar in Fukui 2013」
 ~グランプリ受賞者3名による夢の競演~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□日 時:平成24年1月19日(土) 13:00 スタート
□定 員:50名
□参加費:1,000円(当日払い)
     ※セミナー・交流会(ドリンク・軽食付)参加費を含む
     ※学生無料(学生証の提示が必要となります)
□出演:
・太田垣 恭子(ANNAI LLC)
・木下 剛志((株)jig.jp) – MA8 nifty賞
・小島 富治雄(福井コンピュータアーキテクト(株))
・下邊 学(UIEvolution株式会社) – MA8ウィナー
・中西 孝之(株式会社ignote) – MA7ウィナー(MA8・2位)
・伴野 智樹((株)リクルートメディアコミュニケーションズ)
・福野 泰介((株)jig.jp)
・山 健太郎(tha ltd.) – MA4ウィナー
・山越 崇裕((株)jig.jp) – MA8 TINAMI賞
・ソフトウェアコンペティション2011上位入賞3グループ
□講演タイトル(発表分のみ):
・Mashup Awards8の報告と福井における成果(予定)
・MA8グランプリ! 写真 x 音声 = Voicepic 開発秘話
・ノリとイキオイと独自ドメイン
・長く楽しめるMashup Awards(予定)
・melocy(メロシー) – 演奏ネットワーキングサービス
・MashupAwardとわたし/技術で生み出すクリエイティブ(予定)
□主催:公益財団法人ふくい産業支援センター
□協力:FITEA(福井情報技術者協会)
□公式サイト:https://www.fisc.jp/ugf_detail.php?eid=00037

【11/15】Mashup Awards 8 受賞式 & TechCrunchTokyo2012に参加してきました!( #MA8 #mafukui )

IMG_0334.JPG
※(注)今回も無駄に長文ですので、お時間を持て余す方のみお読みいただければ幸いです。
ちなみに、昨年(MA7)の表彰式の様子はこちら。→ 【12/11】Mashup Awards 7 受賞式( #MA7 )に参加してきました!
こんにちわ。さとう@アップグレードふくい担当です。
さて、既にMA8表彰式から一か月以上たっておりますが、今回も福井県勢の活躍により、Mashup Awards 8 受賞式に御呼ばれする機会をいただきました。
今回も、参加者として「一つ記録を形にしておきたい」ということで昨年に引き続き、レポートupさせていただきます。
IMG_0298.JPG
今回の会場は、ラフォーレミュージアム六本木。
前日高速バス入りしたため、リトル意識がもうろうとしていましたが、特に迷うことなく到着。
(なお今回は、特に寄り道するポイントはありませんでしたw)
Mashup Awards 8 ファイナルプレゼン&受賞式。
TechCrunchTokyo2012との合同開催のため、午前中から行われる豪華なセッションもしっかり聞かせていただくため、バスでの東京行きを選択しました。
[参考]TechCrunch Tokyo タイムテーブル
IMG_0299.JPG
川邊健太郎氏(ヤフー株式会社 副社長 COO 兼 メディアサービスカンパニー長)のセッションより。
・経営陣の刷新に合わせ、売り上げの倍増を目標に、提携や取り込みなどを社内では爆速ともいわれる意思決定の速さでうごきはじめている。
・評価制度の変更に取り組んでいる。エンジニアの1億円プレーヤーを輩出したい。
・投資ファンドも設立し、スタートアップ支援にも積極的に取り組んでいきたい。
IMG_0300.JPG
笠原健治氏(株式会社ミクシィ 代表取締役社長)
朝倉祐介氏(同執行役員 経営企画室長)
玉井賀子氏(同Petite jeteプロジェクトリーダー)
IMG_0302.JPG
・改めてユーザーの声を第一に考えて取り組むために、イベントを行った。
・少人数チームで小さく立ち上げ、トライアル&エラーで取り組んでいる。
外部の力もうまくひきこみつつ、今後も取り組んでいきたい。
IMG_0303.JPG
Travis Kalanick氏(Uber CEO and Co-Founder)
IMG_0304.JPG
アプリを用いてタクシーを拾うサービス。
運転手には、iPhoneを配布し、アプリの使用方法に関するレクチャーを行っている。
IMG_0305.JPG
Alexia Tsotsis氏(TechCrunch co-editor)
米国テッククランチの記者による自己紹介兼ねたスピーチ。
IMG_0308.JPG
午前中のセッションが終了して、ランチミートアップへ。
IMG_0309.JPG
IMG_0312.JPG
今回は、午前中からセッションがてんこ盛りということで、ランチタイムを利用して、中西さんを含むMashup Awards 8 のファイナリストの方々がテスト&チェックを行っておりました。
そして、午後のセッションがスタート。
IMG_0313.JPG
パネルディスカッション・インキュベーションのあとのスタートアップ
・國光宏尚氏(株式会社gumi 代表取締役社長)
・田島聡一氏(株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ 代表取締役)
・増田和彦氏(KDDI株式会社 新規ビジネス推進本部 副本部長)
・渡辺洋行氏(B Dash Ventures株式会社 代表取締役社長)
exitをどこに設定するか。
プロダクトインの形が多い。
経験を共有できるコミュニティがあるとよい。海外に出て、まさかという体験があったりする。
このような同じ失敗を繰り返さないためにも大事なこと。
IMG_0317.JPG
そして、少し端折って(すいませんw)TechCrunch Tokyo 2012スタートアップバトル。
賞金100万円をめざし、8組のスタートアップがそれぞれのサービス・プロダクトなどについてプレゼンを行いました。
IMG_0318.JPG
パンフレットにしっかり概要などが掲載されていましたので、そちらと合わせて各サービスについて確認・理解することができました。
以下、プレゼンテーション時の様子の写真です。
IMG_0319.JPG
IMG_0320.JPG
IMG_0321.JPG
IMG_0322.JPG
IMG_0323.JPG
IMG_0324.JPG
IMG_0325.JPG
IMG_0326.JPG
IMG_0327.JPG
IMG_0328.JPG
IMG_0329.JPG
IMG_0330.JPG
そして、いよいよ(個人的に?)メインイベントとなる、Mashup Award 8プレゼンテーション!
IMG_0334.JPG
IMG_0337.JPG
関連イベントを全国で開催するため、短期間に日本中を飛び回ったMA8事務局のリクルート伴野さんによるイベント紹介を経て・・・。
IMG_0341.JPG
こちらも、TechCrunch同様、賞金100万円を目指し、7組の個人・企業・グループが、それぞれプレゼンテーションを行われました。
IMG_0342.JPG
トップバッターは、株式会社人間による「寝顔認識めざまし FACE KICK」。
IMG_0343.JPG
「寝顔認識めざまし FACE KICK」は、顔を監視し、寝顔と判断した瞬間に3つの方法で睡眠を妨害するAIRアプリ。
IMG_0345.JPG
アプリ自体もユニークなんですが、頓智の井口さんをいけにえ(?)にするプレゼンテーションの大胆さ・エンターテインメント性で、会場の雰囲気を一気に(良い方向に?)変えてくださいました(笑)
IMG_0346.JPG
2番目のプレゼンは、ひさじゅさんによる「シャチクのミカタ」。
Facebookの上司キュレーションサイトとして自動イイね!、自動シェアなど特定の上司への反応を細かく設定できるという、これまたおもしろい(ネタ的な)サービス・プレゼン。
IMG_0347.JPG
こういったサービスが、ファイナルまで残るところが、なんというかMashup Awards の懐の深さを強く感じるところでございます(笑)
IMG_0348.JPG
3番目のプレゼンは、UIEvolution K.K.によりますアプリ「Voicepic」。
写真に音声を付けて、簡単に家族や友達と共有できるサービスです。
IMG_0349.JPG
サービス自体も非常に分かりやすく、プレゼンテーションや紹介映像等のクウォリティも高くて、強くひきつけられるものがありました。
IMG_0350.JPG
またアプリ自体のデザインなどもスマートで非常に洗練されている印象。
#MA8 Mashup Battle 2ndStageを1位通過しただけはあるなあと感心した次第です。
IMG_0351.JPG
続いて、学生の方・原田真喜子さんによります「コトバノモリ」のプレゼンテーション。
コトバノモリはウェブ上のTwitter, Google , Yahoo, Wikipedia の検索結果を一様に見ることができるコンテンツ。
結果表示は「木」のように表現され、検索結果のアーカイブは「森」として表現されているとのこと。
IMG_0352.JPG
言葉を入力して、それに関連する情報が広がっていく様子は、何と表現すればよいのかわかりません。
ぜひ、一度体験されることをお勧めします。
IMG_0353.JPG
続いて、 チーム一番搾りによります「おーいおまえ ねむっTEL」。
寝てはいけないシーンで居眠りしてしまった時、電話を掛けることによって起こしてくれるガジェットとのこと。
IMG_0354.JPG
腕に装着するとタッチセンサにより自動的に監視を始め加速度センサで腕の動きを検出。しばらく動いていないと居眠りしていると判断し、boundioのWebAPIにアクセスして設定されている電話番号に電話がかかってくるそうです。
面白いガジェットだと思うし、何よりこれを実際に作ってしまうのがすごいなと(笑)
IMG_0355.JPG
続いて、なんと史上初!高校2年生のファイナリスト、伊藤 輝さんによる「SoMoX」。
IMG_0356.JPG
TwitterやFacebook、mixiといったソーシャルメディアサービスのアカウントをまとめたアカウントまとめページを作成できるWebサービスです。
IMG_0357.JPG
伊藤さんとは、イベント後の懇親会でもお話しすることができたのですが、「SoMoXは自分がほしいと思って作ったサービスだった」と言っていたのが印象的でした。
高校2年生で、自分で自分がほしいと思うWebサービスを作って、MAでファイナリスト。
いや、もうほんと、感心しっぱなしでございます。
IMG_0358.JPG
IMG_0359.JPG
そして、いよいよオオトリで、前回MA7ウィナーでもある中西さん登場!
iPhoneアプリ「melocy(メロシー)」のプレゼンテーションがはじまりました。
IMG_0361.JPG
melocyでは、iPhoneアプリで録音した演奏に、他のユーザーが演奏を重ねて録音ができるサービス。
例えば最初のユーザーがドラムを公開し、別のユーザーがベース、ギター、ボーカルなどを重ねることで、楽曲を完成させることができます。
IMG_0363.JPG
アイコン等のデザイン等もビビッドな色使いが素晴らしく、個人的にも好みでございます。
IMG_0372.JPG
そして、プレゼン中、中西さんが実際にギターを用いてのデモプレイを実演!
IMG_0376.JPG
一人であっても、ネット・アプリを通じ、手軽にセッションができる音楽サービスについて、熱くプレゼンテーションを行っていらっしゃいました。
IMG_0382.JPG
ファイナリスト7組のプレゼンテーションの後は、審査委員さんは審査へ。
その後、テッククランチの結果発表を経て、MA8グランプリの発表の前に、各企業賞などの発表へと続きます。
IMG_0383.JPG
MA7の際、福井県産業情報センタービルにて行われた北陸予選にもお越しくださった、名古屋の青島さんがアシアル(株)賞を受賞。
青島さん、おめでとうございます!
IMG_0386.JPG
IMG_0391.JPG
協力企業として、ジオどす賞を提供している有限会社ロケージング&ANNAI合同会社のみなさん(ANNAIの太田垣さんは、1月19日のMashupセミナーにもきてくださいますよー( → イベント概要はこちら))
IMG_0388.JPG
写真は、TINAMI株式会社賞を受賞されたjig.jpのエンジニア・山越さんによるWebサービス「2D vs 3D」。
IMG_0390.JPG
企業賞受賞、本当におめでとうございます!
山越さんにも、1月19日のMashupセミナーにてミニセッションを担当いただく予定ですのでお楽しみに。
IMG_0393.JPG
企業賞を取られた皆さんで、集合写真をパチリ。
(といっても全員ではございません)
IMG_0394.JPG
続いて、ニフティ株式会社賞を受賞された、これまたjig.jpのエンジニア・木下さんによるWebサービス「faviconロジックパズル」。
IMG_0395.JPG
faviconロジックパズルは、マッシュアップ本選でもセカンドバトル(Best30)に選出されています。
IMG_0398.JPG
企業賞受賞、本当におめでとうございます!
そして、木下さんも、1月19日のMashupセミナーにてミニセッションを担当いただきますよー。
IMG_0401.JPG
企業賞発表中に、一息ついている中西さんをパチリ(笑)
そして、いよいよ・・・。
IMG_0404.JPG
ファイナリスト登場!!!
最終審査の結果が発表される時がやってきました。
IMG_0408.JPG
審査委員長である、前田圭一郎さん(メディアテクノロジーラボ所長)が、MA7の時と同様一票ずつ開票し、花をつけて行くシステムです。
(これ、現場にいると、物凄くドキドキするんです(笑))
IMG_0409.JPG
Voicepicとmelocyが1票で並ぶ中、Voicepicに2票目。
IMG_0410.JPG
再び、Voicepicとmelocyが2票ずつで並びます!
IMG_0411.JPG
そして、再びVoicepicが3票目を獲得しリード。
IMG_0412.JPG
さらに、Voicepicが4票目を獲得し決まったかと思いきや・・・。
IMG_0413.JPG
ここで、mecolyに3票目!
最終の票次第では同点の可能性が。
IMG_0414.JPG
という展開でしたが、最終票はVoicepicへ!
見事、5票を獲得したVoicepicがグランプリに輝きました。
IMG_0415.JPG
IMG_0417.JPG
IMG_0419.JPG
IMG_0424.JPG
そして、グランプリの賞金100万円のパネル!
本当におめでとうございます!
この後は、ファイナリスト6組への優秀賞の授与へと移りました。
IMG_0426.JPG
IMG_0427.JPG
IMG_0429.JPG
IMG_0430.JPG
IMG_0431.JPG
IMG_0435.JPG
IMG_0440.JPG
昨年のMA7に引き続き、中西さん。
そして、この場には映っていませんが山森さんのお2人に、2年連続でMAのファイナルに連れてきてもらい、大変貴重な経験をさせていただきました。
IMG_0443.JPG
本当に感謝しております。ありがとうございます!
IMG_0446.JPG
そして、最後はファイナリストによる集合写真でございます。
(本当は、その後中西さんのご家族との写真も撮らせていただいたのですが、ここでは内緒ということで(笑))

主催元である株式会社リクルートホールディングによるプレスリリース
日本最大級のWeb開発コンテスト「Mashup Awards 8」審査結果を発表
という訳で、かなり報告が遅れ、なおかつ駆け足気味で大変恐縮なのですが「Mashup Awards 8 受賞式 & TechCrunchTokyo2012」のレポートでございました。
(今後時間を見つけて、少しずつ足していくかもです~)
とはいえ、まだまだMA8の感動をお伝えするべく、2013年1月19日には、ここ福井で関連イベント「Mashup Seminar in Fukui 2013」開催します!
まず、出演者が非常に豪華。MA歴代のグランプリ受賞者3名が参戦する他にも、県内外から関係者・開発者のみなさんが多数登壇されます。
交流会にも、みなさん参加される予定ですので、最新の技術動向・アプリ・ウェブサービスの開発に関するトピックなどにご興味ある方は、ぜひお気軽にご参加いただければ幸いです。
Mashup Seminar in Fukui 2013
~Mashup Awards 歴代ウィナー3名による夢の競演~

【日時】平成25年1月19日(土)
【会場】福井県産業情報センター(坂井市丸岡町熊堂)
【参加料】1,000円(学生無料)
セミナー参加料、交流会飲食費を含みます。
【定員】50名(予定)
【出演者(敬称略)】
・太田垣 恭子(ANNAI LLC)
・木下 剛志((株)jig.jp) – MA8 nifty賞
・小島 富治雄(福井コンピュータアーキテクト(株))
・下邊 学(UIEvolution株式会社) – MA8ウィナー
・中西 孝之(株式会社ignote) – MA7ウィナー(MA8・2位)
・伴野 智樹((株)リクルートメディアコミュニケーションズ) – MA8 事務局長
・福野 泰介((株)jig.jp)
・山 健太郎(tha ltd.) – MA4ウィナー
・山越 崇裕((株)jig.jp) – MA8 TINAMI賞
【イベント公式サイト】
[Mashup Seminar in Fukui 2013 – (公財)ふくい産業支援センター]

Mashup Seminar in Fukui 2013 -歴代のグランプリ受賞者3名による夢の競演-開催します!( #ma8 #mafukui)

mafukui20121214.jpg
(公財)ふくい産業支援センターでは、Mashup Awards 事務局と連携し、2013年1月19日(土)の13:00より「Mashup Seminar in Fukui 2013」を開催いたします。
今回は、なんとMashup Awardsにおける歴代のグランプリ受賞者3人をお招きする他、豪華ゲストを多数お招きする予定です。
また、ソフトウェアコンペティション2012における上位受賞者3組によるプレゼンテーションも行います。
まだまだ、ギリギリ出演調整などを行っている関係で、すべての情報を載せきれてはおりませんが、既に申込受付も開始しております。
技術者の方はもちろんですが、ご興味ある方はどなたでも大歓迎ですので、どうぞお気軽に申し込みくださいませ。
[Mashup Seminar in Fukui 2013(1/19)]
——————————————-
Mashup Seminar in Fukui 2013
——————————————-
日時:平成25年1月19日(土)/13:00~18:00(交流会18:10~19:30)
会場:福井県産業情報センター(坂井市丸岡町熊堂)
参加料:1,000円

セミナー参加料、交流会飲食費を含みます。当日、受付にてお支払いください。
定員:50名(予定)
出演者(予定):
太田垣 恭子(ANNAI LLC)
木下 剛志((株)jig.jp) – MA8 nifty賞
小島 富治雄(福井コンピュータアーキテクト(株))
下邊 学(UIEvolution株式会社) – MA8ウィナー
中西 孝之(株式会社ignote) – MA7ウィナー(MA8・2位)
伴野 智樹((株)リクルートメディアコミュニケーションズ) – MA8 事務局長
福野 泰介((株)jig.jp)
山 健太郎(tha ltd.) – MA4ウィナー
山越 崇裕((株)jig.jp) – MA8 TINAMI賞
[Mashup Seminar in Fukui 2013(1/19)]

finderの記事内にて、「Mashup Awards 8」における福井の取り組みについて紹介いただきました。

finder20121130.jpg
離れた地域に住む人のエネルギー交換を目指す「プロジェクト&メディア」サイト「finder」にて、掲載された記事「地域のパートナーと成功事例を共に – MA8の総括と全国展開への展望」において、福井での取り組みについてご紹介をいただきましたので、ブログでもピックアップ。

福井では、ふくい産業支援センターの担当者が例年Mashup Awardsの支援をしている。昨年最優秀賞者が出たこともあり、福井のコミュニティはMashup Awardsに対するコミットが強い。中心になってコミュニティを盛り上げる人がいて、成功事例が誕生し、それが周辺に伝播していく。福井ではとても良いサイクルが起こっているという。

上記のような形にて、ご紹介いただきました(感謝)。
こうしてピックアップしてくださる方がいると、本当にモチベーションが上がります。
ちなみに、福井において、Mashup Awardsに対するコミットが強くなった最初の機会は、Mashup Awards 4 において、当時福井県勝山市在住であった「山 健太郎さん」が最優秀賞を受賞されたことです。
私は、山さんが最優秀賞を受賞されるまで、Mashup Awardsの存在自体を知りませんでした。
ただ、そこから、確か山さんのブログのコメント欄でのやり取りがきっかけとなり「Mashup Seminar in FUKUI, Vol.1」を開催。
以降、Mashup Awards事務局の多大なるご協力をいただきつつ、福井での関連イベントなどを複数実施。
そして昨年の、MA7における中西さん・山森さんによる最優秀賞受賞を経て、現在に至っています。
人口も産業規模も決して大きくない福井県ではありますが、そこには確かにモチベーション高く活動を行う技術者およびコミュニティが存在します。
そうしたみんなの力を・声を少しでも広く伝えるきっかけを作れるのであれば、これほどうれしいことはありません。
という訳で、引き続き「Mashup Awards」事務局にお世話になりつつ、色々と取り組んでいきたいと思います。
追伸:
2013年1月19日(土)に、「Mashup Seminar in FUKUI 2013」を開催します。
Mashup Awards 8において、見事最優秀賞を受賞された「Voicepic(ボイスピック)」より下邊さん。
Mashup Awards 7 最優秀賞であり、Mashup Awards 8において2位と今年も大活躍の中西さん。
Mashup Awards 4 最優秀賞。すべてはここからはじまったともいえる、山さん。
以上、3名の歴代ウィナーの他、Mashup Awards 8の県内受賞者等など、豪華な顔ぶれをお迎えする予定です。
現在、facebookイベントページ「Mashup Seminar in FUKUI 2013」にて仮告知の段階ですので、ご興味ある方は、ぜひご覧いただければ幸いです。

福井県勢アプリ「melocy」が見事、 #MA8 Mashup Awards 8 にて優秀賞(2位)受賞!( #fukuiapp )

melocy20121118.jpg
国内最大のウェブアプリケーション開発コンテスト「Mashup Awards 8」において、福井県在住の技術者中西孝之さん(株式会社ignote)、およびデザイナーの山森美穂さん(株式会社jig.jp)が、Mashup Final Battleの結果、福井県勢アプリ・melocyは全8票数・3票を獲得、5票を獲得したグランプリ作品「voicepic」に続き、惜しくも2位。優秀賞を受賞されましたので、ブログでもご報告いたします。
大接戦の末での二位でしたが、二年連続のファイナルふくめ本当に大健闘でございました。
中西さん、山森さん本当におめでとうございます&お疲れさまでした!
そして、毎年恒例となりつつあります、1月のMAイベントでは。。。すごいことになるかも!?
現在、2013年1月19日or26日の開催に向けて調整予定でございます。
ご興味ある方は予定あけておいてくださいませ!

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)