アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

Google Wallet(グーグル版おサイフケータイ)が発表されました。

オープンプラットフォームのGoogle版おサイフケータイ、Google Wallet発表 | TechCrunch JAPAN
ここ数日、ウェブ上で噂になっていた、グーグル版おサイフケータイともいえる存在の「Google Wallet」が正式に発表されましたのでご紹介。
NFC(近距離無線通信)テクノロジーを用いて、アメリカでは今年の夏にはスタートする予定とのこと。ユーザーはGoogle Walletにどんなクレジットカードでも登録可能(現在のメジャーカードは、Mastercardのみ)なんだそうです。
また、割引サービスであるGoogle Offersは、Google Walletと連携し、バーゲン等の情報をクリックひとつで保管することができるとのこと。
今後の展開として、秋にはWalletにデジタル・レシート機能の実装が予定されており、Walletが購入履歴を管理できるようになるほか、店舗単位のデジタル・ポイントカードも準備中だったり、ゲーム要素を取り込む予定があったり。
携帯での決済という分野では先を行っているように感じている日本ではありますが、これが普及すれば携帯電話の中身どころか、財布の中身が大きく変わりそうな内容にただただびっくりでございます。
[オープンプラットフォームのGoogle版おサイフケータイ、Google Wallet発表 | TechCrunch JAPAN]

旧型MacBook Airが、ぐっとリーズナブルに(6~7月の新型発表の噂の影響か)。

air01_20110519.png
以前、「新型MacBook Airの噂(6月にThunderbolt・新型Intelプロセッサ搭載?)」というエントリーを書いたのですが、どうやら現状その頃の状況と同様、6-7月に出るのではという見通しになっているとのこと。
初代に負けない位、二代目もスペックの麺でサプライズな存在でしたが、現在新型の噂が出ていることもあって、かなりリーズナブルに購入できるようです。
まずは、AmazonではMacBook Air 11インチ 1.4GHz Intel Core 2 Duo 128GB」が11%(12050円)オフの96750円。あのMacBook Airの128GBでも既にギリギリですが10万円切ってるんですね~。
air02_20110519.png
そして、Macの整備済製品では、MacBook Air 13インチ 1.86GHz Intel Core 2 Duo 128GB]が、こちらも99800円と10万円を切ってます(送料無料)。インパクトは11インチですが、日常使う上では13インチの評価もかなり高いですし、非常に気になる存在でございます。
他にもスマートフォンやクロムブックと、個人的に気になるものがたくさんありすぎてあれなんですが(笑)、新型の動向と合わせて引き続きチェックしたいと思います。

【INFOBAR A01(iidaブランド)】がスマートフォン(Android)で復活。

iida「INFOBAR A01」、スマートフォンで独自UI搭載 | ケータイ Watch
先日のブログでdocomoの新製品を紹介したばかりではありますが、またもスマフォ新製品の紹介。今度はauがあの大人気だった「INFOBAR」をスマートフォン(Android)としてリリースすることが決まったそうです。
[INFOBAR A01 | iida]
今回の「INFOBAR A01」では、以前からプロダクトに携わっている深澤直人三に加え、中村 勇吾がインターフェースデザインを担当。一見して、デザインもシンプルかつスマートです。
以下、簡単にUIに関する紹介。
・アイコンやウィジェットを、同じ画面に大小さまざまなサイズでタイル状に配置できるユーザーインターフェース(UI)を搭載(カスタマイズ可能)。
・アイコン・ウィジェットが連続的に繋がるオリジナルアプリケーションを自由にレイアウト。
・自分の好きな写真やカメラで撮影した写真、時計・メモ等を置くことも可能。
・ホーム画面から楽曲の再生ができ、再生中のジャケット・タイトルが確認可能。
ほんと、自分の使っている携帯電話のキャリアがauだったら、即買いしているかもなくらいの楽しみなリリース情報でございました。早くお店で実機を触ってみたいなあ。
追伸:
以前のINFOBAR製品も魅力的だったんですが、個人的にはCMが大好きでした。
確か、ティービーグラフィックスさんだったかな。物凄く印象に残っています。
今回のCMも楽しみにしています。
[iida「INFOBAR A01」、スマートフォンで独自UI搭載 | ケータイ Watch]
こちらの記事には、auの2011年夏モデルの新製品15機種(INFOBAR A01含む)について記載されてました。
[タフネススマホやINFOBARなど15機種–KDDI夏モデル | CNET Japan]

Xperia acroが2011年夏モデルで登場(FeliCa、ワンセグ、赤外線通信)

2011年夏に登場予定:FeliCa、ワンセグ、赤外線通信対応、日本市場向け「Xperia acro」発表 | ITmedia +D モバイル
Sony Ericssonが、日本市場に向けた新モデル「Xperia acro」を発表しました。
何が日本市場向けというと、日本の携帯電話で多く使われている「おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信」への対応。この辺への対応がなかったことで、スマートフォンへの移行を躊躇していた層は確実にいるはず。ということで、「Xperia acro」は地味にヒットするものと予想いたします(笑)
その他の情報としては、OSがAndroid 2.3。ディスプレイはフルワイドVGA対応の4.2インチ液晶。デジカメ機能がパワーアップ(810万画素・CMOSセンサー等)していたりHDMI出力を装備しているとのこと。
という訳で、そろそろスマートフォンがほしくなったドコモユーザーの私としても大変魅力的な製品に移っております(笑)
[2011年夏に登場予定:FeliCa、ワンセグ、赤外線通信対応、日本市場向け「Xperia acro」発表 | ITmedia +D モバイル]

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)