アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

福井県勢アプリ「melocy」が見事、 #MA8 Mashup Awards 8 にて優秀賞(2位)受賞!( #fukuiapp )

melocy20121118.jpg
国内最大のウェブアプリケーション開発コンテスト「Mashup Awards 8」において、福井県在住の技術者中西孝之さん(株式会社ignote)、およびデザイナーの山森美穂さん(株式会社jig.jp)が、Mashup Final Battleの結果、福井県勢アプリ・melocyは全8票数・3票を獲得、5票を獲得したグランプリ作品「voicepic」に続き、惜しくも2位。優秀賞を受賞されましたので、ブログでもご報告いたします。
大接戦の末での二位でしたが、二年連続のファイナルふくめ本当に大健闘でございました。
中西さん、山森さん本当におめでとうございます&お疲れさまでした!
そして、毎年恒例となりつつあります、1月のMAイベントでは。。。すごいことになるかも!?
現在、2013年1月19日or26日の開催に向けて調整予定でございます。
ご興味ある方は予定あけておいてくださいませ!

福井県勢アプリ「melocy」が見事、 #MA8 Mashup Battle Final Stage 選出!( #fukuiapp )

ma820121112.jpg
先週から、大変うれしいニュースが次々と飛び込んできております。
昨年、国内最大のウェブアプリケーション開発コンテスト「Mashup Awards 7」において、福井県在住の技術者中西孝之さん、およびデザイナーの山森美穂さんが、応募作品500作品の中から見事グランプリ(1点・賞金100万円)を受賞された件につきましては(本ブログをお読みいただいております方であれば)ご存知の方が多いのではないかなと思います。
・[過去エントリーで振り返る「Mashup Awards 7」 – アップグレードふくい担当者ブログ]
そして現在進行形で行われている「Mashup Awards 8」において応募総数466作品の中「Mashup Battle 2nd Stage(全30作品)」の中に、福井県内の技術者・デザイナーによる作品が2点選ばれた他、既に入賞が内定している技術者がいらっしゃる等の情報が先週次々と寄せられました。
・[Mashup Battle 2nd Stageに福井県勢2作品が選出! – アップグレードふくい担当者ブログ]
・[Mashup Award 8にて、福井県勢WEBアプリが入賞確定! – アップグレードふくい担当者ブログ]
このような中、先週土曜(10日)夕方に行われました「Mashup Battle 2nd Stage」の結果、なんと昨年のグランプリ受賞者である、中西孝之さん・山森美穂さんが手がけたアプリ「melocy」が見事「Mashup Battle Final Stage」へ進出されました!
・[結果レポート 11/10開催 #MA8 Mashup Battle 2ndStage – MA8 お知らせブログ]
今後、Mashup Battle Final Stageおよびその後の表彰イベントは、11月15日「TechCrunch Tokyo 2012」とコラボレーションする形にて行われます。
(公財)ふくい産業支援センターがMA8のオフィシャルイベントパートナーという関係もありまして、当日現地に招待されています。イベント公式サイトの下の方に、fiscロゴもちゃっかり入っています(笑)
そして、上記すべての受賞者・上位進出者は、(公財)ふくい産業支援センターにて今年度より実施しております「ふくいご当地アプリ開発プロジェクト」を通じ大変お世話になっている企業の方々でもあります。
という訳で、福井県勢によるまさかの連覇もありうる状況を思いっきり楽しみつつ現地で精いっぱい応援したいと思います!

【11/10】Mashup Battle 2nd Stage(全30作品)に福井県勢2作品が選出!( #fukuiapp )

melocy20121108.png
favicon20121108.png
(公財)ふくい産業支援センターもイベントサポートをさせていただいております国内最大級のウェブアプリケーション開発コンテスト「Mashup Awards 8」におきまして、一次予選通過者によります「Mashup Battle 2nd Stage」に、福井県勢として2作品が選出されましたので、ブログでもご紹介いたします。
まず1つ目は、「ふくいご当地アプリ博2012」にも多大なる協力をいただいている株式会社ignoteさま株式会社ウォンツさんとともにリリースされたアプリ【melocy(メロシー)】。
昨年のMA7グランプリに続き、今年も、2nd進出ということで、本当に素晴らしい限り。
開発を担当された 中西 孝之さん、デザインを担当された 山森 美穂さん、まずはおめでとうございます!
まさかの二年連続ファイナルが、じょじょに現実味を帯びてきましたね・・・すごい。
(参考)【(軽くまとめ)過去エントリーで振り返る「Mashup Awards 7( #MA7 )」 – UGF担当者ブログ
そして、同じく福井県勢としまして、これまたアプリ博にも多大なる協力・出展をいただいておりました、株式会社jig.jpのエンジニア「木下剛志さん」が開発された【Faviconロジックパズル】もMashup Battle 2nd Stageへ進出されました。
こちらも、本当におめでとうございます!
前30作品の中で、福井県ゆかりの技術者・デザイナーの方が携わったアプリ、しかもアプリ博にご協力いただいた企業さまからが2つ選出ということで、本当に喜ばしい限りです。
なお、今後のスケジュールとしまして「Mashup Battle 2ndStage」は以下の日程で開催されます。
ここを勝ち抜きますと、いよいよファイナルステージ!!!
なお、 2ndStageは一般観覧枠もあるとのことですので、日程などが合う方はぜひぜひこちらもご参加ください。
日時:2012年11月10日(土)14:00~17:30 ※懇親会~19:00
場所:東京都 東京都中央区銀座7-2-6 リクルートアネックス1ビル B1F
一般観覧申込はこちら
追伸:
ご当地アプリに関する情報は、以下のアカウント・facebookページなどにて随時発信中。
こちらも合わせてチェックしていただければ幸いです。
・【ふくいご当地アプリ開発プロジェクト – facebookページ
・【ふくいご当地アプリ開発プロジェクトについて – (公財)ふくい産業支援センター

[来場者数1929名!]ふくいご当地アプリ博2012が無事終了しました( #fukuiapp )

fukuiapp20121026.jpg
公益財団法人ふくい産業支援センターでは、2012年10月18日・19日の2日間「ふくいITフォーラム2012」の特別企画展として、福井県産アプリの紹介やデモ・プレゼンテーションなどを行う「ふくいご当地アプリ2012」を開催。
2日間を通じ、のべ1,929人のお客様にご来場いただき、アプリ開発事業者(7社)による福井産のスマートフォンアプリ等を体験いただきました。
・18日には売れるアプリの作り方に関する無料セミナー(講師:村井智建氏/AppBank株式会社 代表取締役)
を開催。総勢78名の方にご参加いただきました。
・19日には、アプリ博出展企業([1] 福野泰介氏/株式会社jig.jp 代表取締役社長 [2]松田優一氏/株式会社ナ
チュラルスタイル 代表取締役社長)によるプレゼンテーションを行いました。
お忙しい中、ブースにお立ち寄りいただいたみなさ、本当にありがとうございました!
現時点で具体的なイベントが決まっているわけではありませんが、今後も「ふくいご当地アプリ開発プロジェクト」に沿って色々取り組んでいきたいと思っております。
なお、ご当地アプリの開発に向けて個人やグループで開発を進めるうえでのご相談なども随時お受けしております。ご当地アプリを紹介しているサイト「福井スマホアプリ」等を通じご紹介できるような、ご当地アプリが1本でも増えるよう、当方も全力でサポートさせていただきたいと思っておりますので、どうぞお気軽にお声掛けくださいませ!
【「ふくいご当地アプリ博2012」結果報告】
来場者数:1,929人(1日目:1,102人、2日目:827人)
紹介したアプリ数:66本(企業:56本 / 個人・学生等:10本)
設置した端末数:12台(iPhone 2台、iPod Touch 2台、Androidスマートフォン 4台、iPad 4台)
–イベント概要(ふくいご当地アプリ博2012)–
日時:平成24年10月18日(木)・19日(金)/ [18日]10:00~17:00、[19日]10:00~17:00
場所:福井県産業会館 1号館展示場(福井市下六条町103)
主催:公益財団法人ふくい産業支援センター
公式サイト | ふくいご当地アプリ博2012

明日から開催する「ふくいご当地アプリ博2012(in ふくいITフォーラム)」について、福井新聞(2012年10月16日付)に掲載いただきました!( #fukuiapp )

fukuiapp20121016.jpg
福井新聞(2012年10月16日付)にて、明日から開催する「ふくいご当地アプリ博2012(in ふくいITフォーラム)」について、ご紹介いただきましたのでブログでも紹介いたします(感謝)。
なお、イベントは、入場無料(申込不要)。
10月18日(午前10時~午後5時)・19日(午前10時~午後4時)の2日間で行われます。
当日は、福井・縁の技術者による福井県産アプリ63本(本日現在→詳しくはサイト「福井スマホアプリ」をご覧ください)を一度に体験いただけます。
また、体験ブースとは別に、初日となる18日午後には、AppBank村井代表をお招きしての【売れるアプリ作りに関する無料セミナー(現在も申込可能)開催。
(なお、セミナー後、福井駅前ナナイロ(AOSSA内)にて【AppBank・ミニオフ会 in 福井】開催します!)
2日目となる19日には、ご当地アプリ博出展企業(2社)によります以下のようなプレゼンテーションが実施されます。
『福井から始まるオープンガバメント』
公共データを利用するスマホアプリの実践と応用。
11:00-11:45/株式会社jig.jp(福野泰介氏(代表取締役社長))
『世界黒ひげとゆかいな仲間達』みんなで刺そう「世界黒ひげ」。
ご存じ、黒ひげ危機一発をソーシャルに仕上げたスマホアプリシリーズのご紹介。
13:50-14:35/株式会社ナチュラルスタイル(松田優一氏(代表取締役社長))
イベントでは、福井県産アプリを一度に体験できるだけでなく、実際にアプリを作っている技術者も複数常駐いたします。自社の事業展開を行う上でのアプリ活用のご相談などにもお応えできるかと思いますので、どうぞお気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。
[ふくいご当地アプリ博2012 – (公財)ふくい産業支援センター]

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)