アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

アップグレードふくい+ セッション紹介(3):森内章さん「クリエイター・デザイナーが、地元福井の未来のために活動していくヒント」


3月8日に開催する「アップグレードふくい+ for the WEB」では、業界の最前線で活躍する6名の講師による6つのセッションを予定しています。ここでは、各セッションの内容をご紹介させていただきます。


クリエイターやデザイナーの力が福井の可能性を拡げる
当センターは、県内中小企業の販路拡大や経営革新を支援する機関ですので、今回のようなセミナーイベントを企画する場合、「ウェブ制作者のスキルをどう伸ばすか」とか「ネットでどう販路を開拓するか」とかという視点になります。
ただ、個人的にはそれだけでは味気ないというか、こういうイベントのなかではもっと違う視点からネットの可能性を示すセッションが必要じゃないかと思っておりまして、いろいろ考えた末、今回は「地方からの情報発信でクリエイターやデザイナーが貢献できること」というテーマを設けることにしました。
このテーマにすると決めた瞬間、講師は森内さんにお願いするしかないということから即座にfacebookメッセージでオファー、森内さんにも快諾をいただきました。森内さんは日頃から京都を拠点にクリエイティブコミュティ作りに挑戦しており、加えて各地を精力的に取材をされておられ、いろいろな事例をご存知です。
また、本県の福井市出身ということもあり、この場でこのテーマでお話しいただくのにこれ以上適任の方はいないと思っています。
ぜひこのセッションで、クリエイターやプランナーが自身のスキルを活かしながら、地元福井を活性化するためのヒントを掴んでいただき、これからの日々の活動に活かしていただけると嬉しいです。
というか、私も活かしたいと思います!


セッション3:クリエイター・デザイナーが、地元福井の未来のために活動していくヒント
「モバイル」「ソーシャル」「オープンデータ」など私たちが生業としているWeb(オンライン)の領域は、確実に身近な生活(オフライン)への影響力と可能性を広げ続けています。
このセッションでは私自身が東京でのキャリアアップに疑問を持つようになったことをきっかけに、滋賀・岐阜・奈良などの地元プロジェクトで活躍する方々を取材しながら学んだことを事例としながら、福井で生活するクリエイターやプランナーが自身のスキルを活かしながら地元福井の未来のために活動していくヒントをお話したいと思います。
講師
森内章(もりうち・あきら)
株式会社ロフトワーク
エバンジェリスト, ディレクター

プロフィール
Webディレクター10年選手。東京の会社で体験した震災を機にローカル志向のキャリアづくりに目覚め、2013年からロフトワークの京都支社で地方ならではのプロジェクトの開拓やクリエイティブコミュニティ作りに挑戦中。好きな言葉はOpen&Share、長いものに巻かれることが苦手。
株式会社ロフトワーク
http://www.loftwork.jp/
http://www.loftwork.jp/people/staff/akira_moriuchi.aspx


アップグレードふくい+ for the WEB 公式サイト

アップグレードふくい+ セッション紹介(2):田口真行さん「Webディレクションを成功に導く、2つのポイント」


3月8日に開催する「アップグレードふくい+ for the WEB」では、業界の最前線で活躍する6名の講師による6つのセッションを予定しています。ここでは、各セッションの内容をご紹介させていただきます。
いま、自分にできる、最高のWebディレクションな話しを
今回のイベントを企画する際に何人かのデザイナー・ディレクターの方にお話しをうかがったんですが、その際によくあったのが「Webディレクションについてのセッションを聞きたい」というご意見でした。ひとことで「Webディレクション」といっても、とらえどころがなく習得が難しいからかもしれません。
そこで、今回は、Webディレクタースクールを主宰され、自身もディレクターとして活躍されている、田口真行さんをお迎えして、案件をスムーズに進行させる「マネジメント力」と、アイデアを発想し企画を立案できる「提案力」についてお話しいただきます。
田口さんのfacebook投稿を拝見すると、今回のセッションを、「いま、自分にできる、最高のWebディレクションな話」にするために、夜な夜なブラッシュアップしていただいているとのことで、当日が本当に楽しみです。
セッション2:Webディレクションを成功に導く、2つのポイント
Webディレクターの仕事は、クライアント(発注側)とクリエイター(制作側)の間で、双方とコミュニケーションすることが業務の大半を占めます。それは、技術や知識といったノウハウよりも、ディレクションに取り組む姿勢、考え方が結果を大きく左右します。また、現場に必要とされるWebディレクターには、案件をスムーズに進行させる「マネジメント力」と、アイデアを発想し企画を立案できる「提案力」が強く求められています。
Webサイト制作という商品を、クライアントやクリエイターとの円滑なコミュニケーションから創り出し、提供するプロとして、この2つのスキルは欠かせない要素であり、かつWebディレクターの良し悪しを決定付けるポイントといえるでしょう。今回は、習得が難しいとされるWebディレクションについて、2つのポイントをテーマにお届けします。
明日からの現場を彩るヒントを、ぜひ。
講師
田口真行(たぐち・まさゆき)
株式会社デスクトップワークス 代表取締役
Webディレクタースクール 主宰

プロフィール
アルバイト先でWebデザインを経験、1999年に独立。フリーのWebディレクターとして、様々な企業サイトの企画、デザイン、制作、運用に至るトータルプロデュースを行う。2004年、アニメ「攻殻機動隊」のトリビュートCD3部作のジャケット、パッケージ等を含めたアートディレクションを手がける。
SkyperfecTV!では、クリエイター向け情報番組「DesktopTV」をプロデュース。協業するクリエイターとの絆を深めながら、創作活動の発表の場として全国放送を行う。独自手法のディレクションを題材にした実践型の研修講師として、2002年より講演活動を継続的に行う。
2006年、フリーランス形態から法人化し、株式会社デスクトップワークスを設立。Webを中心とした企画・制作会社として事業展開する傍ら、若手クリエイターの育成にも力を注ぐ。MdN Design Interactive「続・思考するWebディレクション」連載を執筆。
株式会社デスクトップワークス
http://d-w.jp
Webディレクタースクール
http://webdirection.jp/
アップグレードふくい+ for the WEB 公式サイト

アップグレードふくい+ セッション紹介(1):坂本貴史さん「モバイルデザインと情報アーキテクチャの課題」


3月8日に開催する「アップグレードふくい+ for the WEB」では、業界の最前線で活躍する6名の講師による6つのセッションを予定しています。ここでは、各セッションの内容をご紹介させていただきます。
モバイルデザインの考え方について理解を深める
まずは、ネットイヤーグループ(株) UXデザイナー 坂本貴史さんの「モバイルデザインと情報アーキテクチャの課題」。
スマホ利用者が増え続けていることによって、従来私達制作者の持っていた Webサイト = PC という概念もかわりつつあります。そんななかで、スマホサイトをつくること(というかスマホサイトも絡めたWeb戦略)において、なにを意識し取り組むべきなのか、みたいなことを事例やトレンドなどを交えてお話いただければと思って企画させていただきました。
是非このセッションで、モバイルデザインの考え方について理解を深めていただければと思います。
セッション1:モバイルデザインと情報アーキテクチャの課題
これまでデスクトップサイトを設計してきた方が、モバイルデザインに取り組むうえで重要となる情報アーキテクチャのポイントをご紹介します。
主に、ユーザー体験の構造化とコンテンツの構造化、ナビゲーション設計にみるデザインパターンなどについて、事例と合わせてご紹介します。また、目的の違いにより発生するアプローチの違いについて、参加者のみなさんといっしょに考えてみたいと思います。
講師
坂本貴史(さかもと・たかし)
ネットイヤーグループ株式会社 UXデザイナー

プロフィール
2002年にネットイヤーグループ株式会社に参画。IA/UXデザイナーとして活躍し、主にデジタルマーケティング支援 (コンサルティング) や、Webサイトの設計(IA)におけるクリエイティブ統括に従事。
アップグレードふくい+ for the WEB 公式サイト

[ #ugf0308 ] アップグレードふくい+ for the WEB の参加者プロフィールをまとめてみました

開催まで2週間をきりましたので、ここまでアップグレードふくい+ for the WEBにお申し込みいただいた方のプロフィール(属性)をまとめてみました。

“[ #ugf0308 ] アップグレードふくい+ for the WEB の参加者プロフィールをまとめてみました” の続きを読む

[3/8開催]アップグレードふくい+ for the WEB「今後求められるWEB制作のスキルとパッション」 募集を開始しました

大木@アップグレードふくい担当です。
今年も、ウェブ業界の最前線で活躍する講師を招いた、セミナー&交流会イベントを開催します!
Web業界における最新事例・動向はもちろん、すぐに現場で使えるテクニックなど、制作現場で活かせる様々な知識・ノウハウをアップデートする貴重な機会です。
セミナーのあとは、全ての講師も参加する大交流会も開催しますので、是非、積極的にご参加ください。
この機会に、知識と人脈、双方をアップデートしましょう!

“[3/8開催]アップグレードふくい+ for the WEB「今後求められるWEB制作のスキルとパッション」 募集を開始しました” の続きを読む

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)
RSSRSS