熊堂ウィーク2017

特別講演会

IoT・人工知能(AI)・ビッグデータ
時代を生き抜くために中小企業がすべきこと

開催日:9月5日(火)

時 間:14:00~16:00

登 壇:(株)村上憲郎事務所 代表取締役 [前 Google Japan名誉会長] 村上 憲郎 氏

対 象:経営者・一般

場 所:マルチホール

共 催:福井県

「IoT・人工知能(AI)・ビッグデータ」の時代は、地方の中小企業にこそ真のビジネスチャンスがある」。
新しい技術が、社会やビジネスに与えるインパクトと、地方の中小企業が生き残るためにすべきこと、新たなビジネスチャンスを掴むために地方の中小企業だからこそできることなどについて、前Google Japan名誉会長の村上憲郎氏から広い視野と経験、深い知識をもとに分かりやすくお話しいただきます。

 

[講師紹介]村上 憲郎氏

 1947年大分県佐伯市に生まれる。大分県立佐伯鶴城高校卒業後、京都大学工学部に進学。1970年京大卒業後、日立電子株式会社のミニコンピュータのシステムエンジニアとしてキャリアをスタートした。1978年日立電子のミニコンからの撤退に伴いDigital Equipment Corporation(DEC)Japanに転籍、通産省第五世代コンピュータプロジェクトの担当を務める中で、人工知能(AI)分野の知見を修得。1986年から、米国マサチューセッツ州の DEC 米国本社人工知能技術センターに5年間勤務した。1991年日本DECに帰任後は、取締役マーケティング本部長を務めた。
 その後複数の米国系IT企業の日本法人代表を務めた後、2003年4月、Google 米国本社 副社長兼 Google Japan 代表取締役社長として Google に入社以来、日本における Google の全業務の責任者を務めて来たが、2009年1月名誉会長に就任、2011年1月1日付けで退任し、村上憲郎事務所を開設した。
 現在、(株)ブイキューブの社外取締役、(株)ウエザーニューズの社外取締役、社団法人野菜プラネット協会理事長、等も務めている。

 

お申込みはこちら