熊堂ウィーク2017

スタートアップ勉強会

スタートアップにおける
資本政策の基礎

開催日:9月8日(金)

時 間:13:30~15:30

登 壇:(株)プルータス・コンサルティング エクゼクティブ・ダイレクター 中川 卓也氏

対 象:経営者・創業予定者

場 所:会議室AB

将来、IPOやM&A等でのEXITも検討したいと考えている創業者、およびそれらの方を支援する金融機関等の担当者を対象に、アーリーステージから意識すべき資本政策の基本的考え方について、日本有数の専門家から解説いただきます。
http://www.s-project.biz/seminar/2017-9-8

お申込みはこちら

 

内 容

事業資金の調達は、通常、銀行等からの借り入れで確保することになりますが、最近ではベンチャーキャピタル(VC)等からの資金調達を検討している方も多いのではないでしょうか。

 

大きな資金を得られるVC等からの資金調達ですが、適切な【資本政策】(上場後の株式の流動性を念頭に置きながら、「資金調達」と「株主構成」のバランスを取り、適正な資本規模・発行株式数に導くこと)のもとに行わないと、将来的に様々なリスクが表面化し、事業が立ち行かなくなる可能性があります。

 

実際、【資本政策】に失敗した結果、「上場したが1年で会社を追い出された」「株主間の意見対立で、そもそも上場できなかった」等トラブルになる事例もしばしばみられます。

 

【資本政策】はとても重要で会社設立の段階から考えておくべきことですが、対応できる専門家は全国的にみても数が少なく、残念ながら、いつでも適宜適切な助言を受けらる状況にないのが実情です(福井県内でも同様です)。

 

そこで今回は、資本政策、資金調達のアドバイスの専門家であるプルータス・コンサルティングの中川卓也氏をお招きして、スタートアップについての資本政策はどうしたらいいか、どのような考え方をするべきかをお話しいただきます。

 

講師プロフィール

株式会社プルータス・コンサルティング エグゼクティブ・ダイレクター
中川 卓也 氏

1983年京都大学卒。事業会社を経て、外資系投資銀行に勤務。キダーピーボディ証券(GEキャピタル)外国株式部、バークレイズ証券キャピタルマーケット部、HSBC証券資本市場部門マネージングダイレクター、みずほ証券事業開発総括部長、ネスレ日本人材開発部長等を歴任し、その間M&A、ファイナンス、デリバティブ、証券化、PE・ヘッジファンドの資金調達、IR・コーポレートガバナンスアドバイザリー、組織・人材開発プログラム業務に従事。
事業会社や機関投資家の事業戦略、資本・財務政策、議決権行使基準、人材活性化へのアドバイスにより顧客の企業価値向上に携わる。

 

問い合わせ先


公益財団法人ふくい産業支援センター
販路開拓支援部 創業・Eビジネス支援グループ(担当:岡田)
TEL 0776-67-7416 Email:ebiz-g@www.fisc.jp

お申込みはこちら