ベンチャー創出

株式会社一本義久保本店

特許出願費用の助成で海外取引を支援

<活用事業>

  • 国際特許出願支援
代表者名
久保 善央
所在地
勝山市
業種
清酒製造業
事業内容
清酒、焼酎、リキュールの製造販売
掲載パンプレット
活用事例集2012

事業活用までの経緯

当社では清酒やリキュールを製造販売しており、現在、国内のみならず海外への輸出も手掛けている。今後さらに輸出取引を増やすことを検討した結果、既存の販売国で自社商標を保護することが必須であるとの結論に至った。しかしながら、外国への商標出願には相当の費用を伴うため、出願を行うにあたり、「国際特許出願支援事業」を活用した。

活用内容

当社の販売国への商標登録出願において要する経費を当センターが一部助成することで、清酒・リキュールの海外市場への拡販を支援した。積極的にブランド展開を図っており、順調な海外売上を見せている。

利用された企業様の声

<br data-src= Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/fisc/docs/main/wp-content/themes/fisc/singleparts/single-case.php on line 119
">

国際特許出願支援事業を活用したことで海外の商標出願ができました。現在、売上は順調に推移しています。 日本酒は海外でも高い評価を受けており、売上増が期待できる分野です。これからも、海外市場での商品投入および自社のオリジナルブランド商品の拡充に注力していきたいと考えております。

PR