新着情報・お知らせ

「ふくいDX推進宣言企業」登録制度のご案内

IT・DX
ジャンル お知らせ、公募

1 概 要
この制度は、ふくい産業支援センター(以下、「当センター」)が派遣する専門家等の助言を受けて、経営トップを中心に自らのDX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進を行う企業・団体等に「ふくいDX推進宣言企業」としてご登録いただく制度です。

2 対象者
経営トップがリーダーシップを発揮し、専門家の助言を受けながら、経営戦略に基づく自社のDX推進に向けた活動を行う企業・団体等(福井県内に事業所等を置く企業、団体、特定非営利活動法人)。具体的には次の(1)~(4)をすべて満たす企業・団体等を登録します。

(1)経営トップがリーダーシップを発揮してDX推進を行う企業・団体等であること。
(2)ふくい産業支援センターのDX専門家派遣事業を活用する等、専門家等の指導・助言を得て(※)、デジタル化がもたらす環境変化を踏まえた経営課題の把握や、課題解決のためのデジタル技術活用の方策を検討し、これを基にDX推進を行っている、または1年以内にDX推進を行う予定があること。 ※ 自社内で課題の把握等を行い、専門家の確認・助言を得た場合も対象とします。

(3) 法令を遵守しており、過去に重大な法令違反がないこと。
(4) 暴力団または暴力団員と密接な関係を有していないこと。

3 登録のメリット
(1)DX推進を積極的に行う企業・団体等として、ふくい産業支援センターがホームページ等で周知することで、社会的認知やイメージの向上が見込まれます。また、対外的に宣言することで、社内のDX推進の意識が高まり、社員一丸となった活動となることが期待できます。【公表をご希望の企業のみ】
(2)ふくい産業支援センターが行う「ふくいITエンジニア養成スクール」を受講する“未来のIT人材”との交流の機会を提供します。
(3)日本政策金融公庫「地域活性化・雇用促進資金」や福井県「産業活性化支援資金」の利用対象となります。※各制度のご利用には別途、金融機関の審査があります。
(4)DX推進に役立つ国、県、支援機関等の制度に関する情報を、随時お知らせします。
(5)その他、登録企業同士の交流会の開催などを検討しています。

4 ご協力いただきたい事項
今後、DX推進を行う県内企業・団体等の参考として、自社の事業運営に支障のない範囲で、DX推進の内容や成果の共有にご協力をお願いします。
情報共有の媒体としては、ふくい産業支援センターが発行する情報誌や事例集等の冊子、WEBサイト等での紹介、セミナー等の事例発表などを予定しています。

5 登録方法
以下の必要書類を、ふくい産業支援センターまでご提出ください。
《必要書類》 書類名をクリックして様式をダウンロードしてください。

登録申請書(様式第1号)
DX現況報告書(様式第2号) ※DX専門家派遣制度を利用された方は不要です。
DX実施計画書(様式第3号)
※DX専門家派遣事業で専門家が取りまとめた「DX推進可能性調査報告書」もしくは様式第2号「DX現況報告書」を踏まえた実施計画としてください。

※登録に関しては、実施要項をご確認ください。

6 フォローアップ
毎年1回、活動状況の確認と課題解決のご支援を目的としたフォローアップを無料で実施します。

7 登録の有効期限
DX推進活動の中止まで有効とします。

8 活動内容の変更
登録内容に変更があった場合は、ふくい産業支援センターに連絡をお願いします。

9 注意事項
次のいずれかに該当する場合は、「ふくいDX推進宣言企業」の登録を取り消しますので、ご注意ください。
(1)虚偽または不正の手段により登録したことが判明した場合
(2)法令に違反する重大な事案が発生した場合
(3)DX推進活動について実態がないことが判明した場合
(4)その他、ふくいDX推進宣言企業として適当でないと認める場合