伴走型DX推進プロジェクト|DX実現に向け、専門家チームが伴走支援を行います

専門家チームが企業と一体となりDXに向けた取組みを支援する「伴走型DX推進プロジェクト」への参加企業を募集します。

 

専門家から支援を受ける際に企業の費用負担は発生しません。

自社のDXに取り組まれようとしている企業のみなさまは、ぜひこの機会にご参加ください!

 

 

伴走型DX推進プロジェクトの概要

 

DX推進に向けた意欲が高い企業に対し、DXの専門家チームが支援を行います。

企業へ専門家が最大8回訪問し、社内の課題抽出から社内DXプロジェクトの立ち上げ、DXを担う社内人材の育成まで、DXに向けて自走できる社内体制の整備を一体となって支援します!

 

募集パンフレットはこちら

 

(R4.8更新)令和4年度の支援事業者が決定しました!

R4年度 支援事業者はこちら

 

専門家チーム員(一例)

 

県内のITコーディネータ(経済産業省推進資格)を中心に、多くの企業に対するDX支援の実績がある専門家の中から、企業の取組みの内容に応じて選定します。

必要に応じて中小企業診断士や学識経験者、IT技術者などの専門家も支援に加わり、DXの実現に向けて包括的な支援を行います。

 

 

 

 

募集概要 ※令和4年度の募集は終了しました。

募集期間 令和4年7月1日(金)~8月5日(金)
募集企業数 5社程度(選考の上、支援を実施する企業を決定します)
対象者 以下の①~③をすべて満たす県内中小企業者等(業種、分野は不問です)

①会社全体のDXに向けた取組みに対する意欲が高い

②新たにDXに向けた取組みを始めようとしている

③DXの実現に向けて自走できる社内体制の整備を目指している

 

支援の実施期間 支援企業の決定後(8月頃)~令和5年2月末まで
費用 無料

※社内のDXに向けた取組みを進めるために必要な費用は、企業側で御負担ください。

応募方法 申請書類をダウンロードし、必要事項を記入の上、(公財)ふくい産業支援センターまで持参または郵送してください。

 

<提出書類>

(1)伴走型DX推進プロジェクト 参加申請書(様式第1号)

(2)申請者の詳細(別紙1)

(3)現況および実施計画書(別紙2)

(4)[法人の場合]直近二期分の決算書資料の写し

         [個人の場合]直近二期分の確定申告書の写し

(5)会社の概要のわかるもの(パンフレット等)

 

※提出書類(パンフレット含む)は、すべてA4サイズの片面印刷にて提出してください。

※提出書類はホッチキス等で留めず、一式をダブルクリップで留めてください。

 

<提出期限> 

令和4年8月5日(金) 17時(必着)

選考委員会 応募いただいた企業に出席いただき、申請内容について説明いただきます。

なお、選考委員会には、原則として経営者の方(社長)が御出席ください。

 

日時 令和4年8月16日(火)

会場 福井県産業情報センター5階 システム設計室

 

※選考委員会の詳細な時刻は、応募後に御案内します。

各種ダウンロード <応募の際は、必ず御一読ください>

実施要領[PDF形式]

募集要領[PDF形式]

募集パンフレット[PDF形式]

 

<申請書類>

申請書類一式[WORD形式]