インフォメーション

令和6年度「おもてなし産業魅力向上支援事業助成金」の募集を開始しました。

中小企業向け

令和6年度 おもてなし産業魅力向上支援事業助成金は、県内の主に「観光客」に対して商品やサービスを提供する創業1年以上の中小企業者等の店舗改装・設備導入、体験施設の新築および設備導入などを応援するものです。

※店舗改装や設備導入など助成対象事業は、交付決定日(令和6年7月下旬)から令和7年1月末までに事業を終了(支払いを含む)する必要があります。

過去の採択一覧はこちら

助成事業の内容

助成事業の内容

助成対象者

下記の掲げる事項(①~⑥)を全て満たす者

  • 福井県内に主たる事業所を有する中小企業者、企業組合、特定非営利活動法人。
    ただし、みなし大企業、フランチャイズ契約を締結して事業を行っている者は除く。
  • 創業から1年以上を経過している者。
  • 観光客向けに商品の製造・加工・販売、サービス、産業観光等について供給体制の強化・拡大を行う者、または新たに取り組もうとする者
  • 助成金交付事業により、観光客の満足度向上が見込まれると商工団体が認める者
  • 商工団体等と連携して今後5年間の事業計画書(様式第1)を策定し、今後も事業継続する意欲がある者
  • 「ふくい女性活躍推進企業」に登録されていること。
    「ふくい女性活躍推進企業」に登録申請中の場合は、「おもてなし産業魅力向上支援事業助成金 審査委員会」の開催までに
    「ふくい女性活躍推進企業」に登録されていること。
    ただし、個人事業者は除く。

※ただし、下記の過去3年間に福井県産業労働部が所管する補助金等を受けた方は対象になりません。

  • おもてなし産業魅力向上支援事業助成金
  • 県内企業M&A奨励金
  • ふくいの逸品創造ファンド助成金
  • 新分野展開スタートアップ支援助成金
  • 新事業チャレンジステップアップ事業助成金
  • 成長企業スケールアップ支援事業助成金
  • 創業支援事業助成金
  • 地域連携創業支援事業補助金
  • 創業支援補助金
  • U・Iターン移住創業支援事業助成金
  • 商店街等空き店舗対策支援事業補助金(助成金)
  • 事業承継に向けた企業価値向上補助金
  • 大規模イベント関連商品支援事業補助金
  • 成長産業チャレンジ支援事業補助金
  • 産業観光ビジネス支援事業補助金

助成対象事業

観光客の受入態勢強化に伴う店舗改装や設備導入など、以下の事業内容が助成の対象となります。

  • 観光客向けの事業用建物の増築・改装、設備の導入、それらに附帯すること
  • 観光客向けの体験施設の新築・増築・改装および設備の導入、それらに附帯すること

※ただし、下記に掲げる事業は、助成対象とはなりません。

  • フランチャイズ契約を締結して行う事業
  • 上記❶に密接に関連して行う事業
  • 次に掲げる区域内で行う事業

  • 「県都まちなか再生ファンド事業(店舗等のリノベーション事業支援補助金)」の補助対象エリア(福井市中央1丁目、中央3丁目)
    福井市中央1丁目、同中央3丁目であっても、「県都まちなか再生ファンド事業」の補助対象とならない物件については、助成対象とする。
  • 「敦賀まちづくり魅力UP応援補助金」の補助対象エリアのうち「特定エリア」に指定された区域(敦賀市白銀町、鉄輪町1丁目、本町1丁目、本町2丁目、清水町1丁目、清水町2丁目、神楽町1丁目、神楽町2丁目、相生町、蓬莱町)
    ※上記の住所であっても、「敦賀まちづくり魅力UP応援補助金」の補助対象とならない物件については、助成対象とする。

助成対象 経費

事業用建物の増築・改装費

  • 建物新増築費
    事業用建物の増築に要する経費。
    ※新築は体験施設に限る。
    ※据付、搬入、運搬等の経費は工事と一体のものに限る
  • 建物修繕費
    事業用建物の改築・改装に要する経費
    ※据付、搬入、運搬等の経費は工事と一体のものに限る
  • 構築物費
    構築物の工事、購入、建造、改良、修繕または借用に要する経費
    ※据付、搬入、運搬等の経費は構築物整備と一体のものに限る

設備導入費

  • 機械装置費
    機械装置の購入、製造、改良、修繕または借用に要する経費
    ※据付、搬入、運搬等の経費は機械装置整備と一体のものに限る
    ※ICクレジットカードおよび電子マネーの決済端末機の整備に要する経費
    ※据付、搬入、運搬等の経費は当該設備整備と一体のものに限る

附帯経費

  • 工具、器具、備品費
    工具、器具、備品の購入または借用に要する経費
    ※据付、搬入、運搬等の経費は工具・器具・備品と一体のものに限る
  • 広報費
    助成事業の広報に関することで、印刷物の製作、Webサイトの制作・修正、広告媒体の活用等の助成事業に要する経費

※以下の経費は、助成の対象となりません。

  • 助成対象事業者の役職員にかかる人件費
  • ICクレジットカード等の基本料、初回登録料、保守経費、運営経費に要する経費、振込手数料
  • グループの各企業の間の取引にかかる費用
  • 建物増築・改修であっても、事務所の改修、物置の設置、防犯用カメラの設置など、観光客向けの商品製造・サービス提供等以外の内部管理に係るもの
  • 謝金、給排水工事(据付工事を除く)、不動産の購入費、保証金、敷金、保険料、公租公課(消費税及び地方消費税を含む)
  • 諸経費、一般管理費、現場管理費、保守管理費、消耗品費、詳細が確認できない経費
    (ただし、左記の経費で内訳(金額含む)があり事業遂行上必要と認められるものについては、補助対象とする。)
  • 飲食費、接待費、交際費、遊興、娯楽に要する費用
  • 直接売上や利益につながる費用
    (ただし、当該事業で作成するパンフレットやホームページ等による宣伝・広告の際に、当該商品の説明や価額、申込方法等を記載することはこの限りではない)
  • フランチャイズ契約、代理店契約等における保証金、加盟金、契約金等
  • 他の国、県、市町の補助金により補助対象となっているもの
  • その他、公的資金の使途として社会通念上、不適切と判断する経費
    (風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第121号)第2条に定める営業内容等)
  • 動植物
  • 再生可能エネルギーの発電等を行うための設備及び当該設備と一体不可分の付属設備
    (太陽光発電を行うためのソーラーパネルなど)

助成率・助成限度額

助成率 2/3以内(助成限度額 300万円)

応募方法

交付決定までのスケジュール

応募状況によりスケジュールは変更になる場合がございますので、ご了承ください。

  • 事業説明会

    説明資料につきましては下記 ≪説明資料≫ よりダウンロードください。
    ※事業説明会を開催いたしませんので、不明な点などは事務局までお気軽にお問合せください。
  • 募集期間

    令和6年4月11日(木)~5月24日(金)(当日17時00分必着)
  • 交付決定(事業開始)

    令和6年7月下旬(予定)

提出書類

申請に必要な提出書類

  • 事業計画書(様式第1(別紙1~8含む))
  • 添付書類(必須) ※以下のものが必要です。

  • 最近三期分の決算書資料(損益計算書、貸借対照表、製造原価報告書、販売費及び一般管理費明細)
  • 直近の確定申告書(別表二「同族会社の判定に関する明細書」)
  • 県税に滞納がない旨の証明書(申請日以前2カ月以内のもの)または「県税の納税状況の確認について」(別紙6)
  • 地方消費税に滞納がない旨の証明書(応募日以前1カ月以内発行)
  • 個人事業主の場合は住民票(マイナンバー不要)(申請日以前2カ月以内のもの)
  • 会社概要・店舗場所が分かるもの(パンフレット・地図等)
  • 写真(店舗の内外観、主な商品・サービス、改装箇所等)(別紙7)
  • 代表者が満60歳以上の場合は、事業承継診断票(別紙8)
  • 「ふくい女性活躍推進企業」の登録確認に必要な書類(法人のみ)
    ・登録済みの場合は、「ふくい女性活躍推進企業」登録証または登録通知書のいずれかの写し、または「ふくい働く女性応援サイト」に掲載されている自社名部分の写し
    ・登録申請中の場合は、「ふくい女性活躍推進企業」の登録申請中であることが確認できる書類(県の受付印が押印された申請書の写し等)
  • 事業継続計画(BCP)策定している場合は、BCPの写し
  • パートナーシップ構築宣言を登録している場合は、宣言申請書および構築宣言のホームページで公表されている自社名部分の写し
    (申請時点で公表されているものに限る)
  • 社員ファースト企業宣言について、公表済みの場合は、県のホームページに記載されている自社名部分の写し。
    登録申請中の場合は、社員ファースト企業宣言申請書の写し
  • 福井県カーボンニュートラル推進企業表彰を受賞している場合は、県のホームページに記載されている自社名部分の写し
  • 意見書(様式第2)

提出部数 1部

提出書類のお願い

白黒でコピーをとりますので、グラフや図表などは、その前提で作成してください。
提出書類は、A4サイズ縦・片面印刷で統一してください。会社パンフレット等の添付書類も同様でお願いします。
ホッチキスどめせずに提出してください。

ダウンロード

「福井県高速交通開通アクション・プログラム」「FIRST291~北陸新幹線開業プラン~」

交付要領の採択基準のうち、「福井県高速交通開通アクション・プログラム」「FIRST291~北陸新幹線開業プラン~」の詳細については、以下をご覧ください。

審査における加点

BCP(事業継続計画)策定状況、「社員ファースト企業宣言」登録状況、「パートナーシップ構築宣言」登録状況については、審査において加点する予定です。

書類審査について

審査提出書類をもとに審査会による書類審査を行います。

※通知・公表審査結果(採択内定または不採択)については、後日、申請者あてに通知します。また、採択となった場合には、企業名、事業名等を公表します。

注意点

  • 交付決定前に発注済みや支出済みの経費は対象外となります。
  • 助成金の支払いについては、助成事業実績報告書の提出を受け、助成金額の確定後の精算払いとなります。
  • 交付決定から5年間(助成期間中は除外)、各年における事業成果報告書を提出していただきます。

その他留意事項

受付最終日間近は大変混み合いますので、商工会議所または商工会に早めのご相談をお願いいたします。

令和6年度 おもてなし産業魅力向上支援事業助成金
に関するお知らせ

  • お知らせ
  • イベント
  • 公募情報
  • 現在投稿はありません。
  • 現在投稿はありません。
  • 現在投稿はありません。

新着情報一覧

この事業に関するお問い合わせは・・・

公益財団法人ふくい産業支援センター

経営支援部/営業・資金支援グループ

〒910-0296 福井県坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1-16
(ソフトパークふくい 福井県産業情報センタービル内)

令和6年度 おもてなし産業魅力向上支援事業助成金活用事例

令和6年度 おもてなし産業魅力向上支援事業助成金の活用事例です。

おすすめの関連事業

PR